スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アンケートも一捻り加えれば次への課題が出せます

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。


NTTドコモから4月1日に発売されたスマートフォンを
触ってみました。

インターネットに接続しましたが,ストレス無く表示されました。
漢字などの文字入力は慣れないと使いにくいです。

表示画面が若干小さいですが,
使い方を考えれば非常に良いものです。

私は完全にインターネット依存症になって,
外出先でもインターネットの情報が知りたいのです。

いちいちパソコンを立ち上げて作業するまでではなく,
メールチェックや情報を知るには,
スマートフォンは欲しいですね。

ツイッターを見る発信する,

ブログを書く,SNSを見る。

携帯電話の手軽さが便利です。


実際に触ってみてより一層欲しくなりました。



アンケートも一捻り加えれば次への課題が出せます



今は当たり前になっていますので,
抵抗なくアンケートを作れるようになりました。

問題点がわかり,何が聞きたいかが分かってくれば
問題はありません。

また,アンケートのでき具合も評価できます。


習慣化されているので,こんな聞き方をすれば,
複合的に情報が集約できることもわかります。


生業としている訳ですので当然と言えば当然です。


先日,セミナーで頂いたアンケートの一部を紹介します。
商品企画のアンケートではありませんが。

このセミナーの内容は話し方でした。(90分)
アウトラインは以下の通りです
・話し方の法則

・ボイストレーニング

・信頼関係を作る

・ラポールの築き方

・ビジョン・ミッションを明確にして話し上手になる


アンケートは以下の通りです。


Q5.このセミナーに参加された理由は何ですか?
1.個人的に興味があった

2.講師の先生のセミナーだから

3.主催者メンバーの勧めで

4.知人の誘いで

5.企業研修で

6.その他(            )


Q6.本日のセミナーのような実践・参加型セミナーについてどう思いますか?
1.とても良かった

2.良かった

3.どちらともいえない

4.良くなかった


Q7.本日のセミナーはビジネスに役立つ能力向上を図ると言う目的で開催しました。
このようなセミナーについて,ご意見をお聞かせ下さい。
(                        )


Q8.本日のセミナーについて率直なご意見ご感想をお聞かせ下さい。
1.大変良かった

2.良かった

3.普通

4.やや期待はずれ

5.期待はずれ

その理由を自由にお書き下さい。
(                        )


回答する側としては問題ないと思います。

一部,選択肢を考えた方がもっと良くなる部分もありますが,
まだ良い方です。


主催者側はこれでよいのでしょうか?
・どういう目的で参加して,(事前)

・実際セミナーはどうようであって(現状)

・実際,どうしたいか(事後)


このような流れで考えて見ました。


このセミナーの主催者に課題を聞いたわけではありませんが,
以下のようにアンケートを作ってみました。


Q5.あなたはこのセミナーでどのようなことを期待していますか。
1.話し方が上手くなりたい

2.コミュニケーションの仕方が知りたい

3.伝わる話し方が知りたい

4.滑舌が良くなりたい

5.良い印象を与える話し方が知りたい

6.笑顔の作り方を知りたい

7.その他(                   )


Q6.あなたは以下のセミナーの内容について当てはまる番号に○を付けて下さい。
・話し方の法則
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」


・ボイストレーニング
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」


・信頼関係を作る
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」


・ラポールの築き方
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」


・ビジョン・ミッションを明確にして話し上手になる
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」


・実践ワークについて
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」


・全体評価
「良かった」,「やや良かった」,「どちらともいえない」
「あまり良くなかった」,「良くなかった」

 
Q7.あなたはセミナーを聞いて期待していたことは達成できましたか?
「達成できた」,「やや達成できた」,「どちらともいえない」
「あまり達成できていない」,「達成できていない」
 

Q8.あなたはどのようなセミナーにご興味関心がありますか?
1.自己啓発

2.人材育成

3.コミュニケーション

4.情報収集

5.NLP

6.その他(               )


総合的な評価より,具体的な評価をした方が詳しい情報が得られます。


セミナーでは事前の期待と,
実際の内容のギャップが評価に影響します。
これらの情報を収集することは大事です。


どのようなセミナーが良いかはテーマを決めて,
選択肢を入れた方が回答しやすいです。
主催者が具体的に内容が決まっているなら,
これを聞いても良いでしょう。


以前のアンケートより随分取れる情報が変わったと思いますがいかがでしょう。

 
追伸1
 先日,お問い合わせいただいた方へメールでごお答えしたいのですが
ご指定のアドレスにご返信したところ戻ってきてしまいました。
お心あたりがある方はお手数ですが下記までご連絡下さい。

inf@plan-sc.com


伸2

私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

 
 

できないアンケートで利益が回収できると思いますか

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。



今日は東京町田にて話し方のセミナーに参加します。

話す聞くは会話の第一歩です。

自分と他人のコミュニケーションは重要です。

しゃべることに関して,私はコンプレックスがあります。


私は滑舌が悪く,しわがれた声なので良く聞き直されます。
今でももっとはっきり話せるようになりたいです。


小学校の頃に上手く喋れず先生に怒られました。

小さい時からのコンプレックスです。

聞き直されるのが非常に怖いのです。

口の周りの筋肉を使っていないので,

もっと口の開き方やはっきり話すことを心がけたいものです。




アンケートを作ることの大切さ




私がアンケート調査に興味を抱いたのは,
随分昔になりますが大学の時代に市場調査の講義を聞いた時です。


その時の先生はアンケートの悪い例を持って来て説明しました。


講義の内容は,

「アンケートが上手くできていないので,意見が吸収できない。」

「ここを改善すれば良くなる。」と説明された。


社会人を経験していない私は企業や団体の方が作る
アンケートに不備があるとは思えなかったのです。


企業というところは非常に優秀で完璧だともと思っていた時代です。


しっかり作ってあると思っていました。


悪いアンケートの例では,
まず文章が出来ていないですし,自由回答ばかりのものです。
選択肢も上手くできていません。


しかし,私が知っている有名な企業です。

それも1社ではないのです。


講義を受けてゆくと,

「アンケートで何が聞きたいのか。」目的や目標と課題。

「誰に聞きたいのか。」対象者。

「どのように分析したいのか。」まとめ方。


これができていない。

特にマーケティングリサーチに詳しい先生でしたので,
統計的に分析できるアンケートを作りましょう。

と講義を受けました。


統計的に分析できるアンケートは,
その当時は良く理解出来ませんでした。


ですが,アンケートはしっかり作れなければならないと
強く感じたことを思い出します。


時間は過ぎインターネットが普及して,
インターネットリサーチが出来るようになりました。


それでも、悪いアンケートは見かけます。

仕事柄インターネットリサーチの費用は分かります。
設計や集計に費用が掛かるのもわかります。


こんなに費用をかけて,回答者が目的も分からない
なぜアンケートを取るのだろうと感じます。



最悪,回答者が答えたくなくなるアンケートも多くあるのです。



アンケートを作り,回収するだけでも人件費は

多大にかかっています。



見えない営業にコストをかけにくいのはわかりますが

回収できていなければ大いなる損失です。








私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

 

回答しやすいアンケート作成は難しい

JUGEMテーマ:ビジネス

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。


今日は3月31日,社会人になってからは
特に気にする日にちではありません。

年度末という企業も多いかも知れませんが。

大学生と関わっているとこの日は特別であり,
複雑な日であることが分かります。

特に卒業生からはそのような声を聞きます。

明日から晴れて社会人になる日でもあり,
大学生最後の日でもあるのです。

社会人になる期待や不安,大学生が良かったと懐かしむ。

「大学生が良かった」
「明日から新しい会社で頑張る」など。

複雑なようです。
もちろん大学生活とは違いますので,
今までの習慣と違うので違和感は否めませんが
かなり昔ですが,私もこの時期がありました。

今思い出すと,既に会社に出勤していました。
新入社員研修が3月下旬から始まっていました。

大学生最後の日という感覚はなく,
新しく入る同期と一緒に勉強していたことを思い出します。

新生活に期待と不安が入り交じっていた時期でしたが,
入ってみれば思っていたよりは,
意外に馴染んでいたような気がします。

メーカー企業に就職しましたので,
工場の現場研修をしていた気がします。

明日から新社会人になるみなさん頑張って欲しいです。
 


回答しやすいアンケート作成は難しい



アンケートはお客様の声を拾うのに有効な方法です。
アンケートに答えたことがある方はほとんど居ます。

セミナーでアンケートに答えたことがある人は
と聞くとほとんど手が挙がります。


私は仕事柄アンケートを活用して商品企画をしている関係で,
ついついアンケートコレクターになっています。

中には答えたくなくなる場面があります。
変に考えてしまう場面もあります。

世論調査,意識調査となると,回答者の考え方,価値観,
生き方などの様々なことを聞かれます。

例えば,
Q.あなたは今の政治についてどのように思いますか?

1.今の政権に期待している

2.新しい政策を掲げている

選択肢があったとして,この質問は考えてしまいます。
 

Q.あなたが欲しいと思う○○のアイデアをお書き下さい。
これも結構頭を抱えて,書きたくなくなります。
 
一方,商品アイデアの具体的な仕様を提示すれば,
回答者は結構直感で回答できます。

Q.○○と言った商品がありますがどのように思いますか?
商品の写真,特徴など説明書きがある。

買いたい
 そう思う ややそう思う どちらともいえない 
 あまりそう思わない そう思わない

目新しそう
 そう思う ややそう思う どちらともいえない
 あまりそう思わない そう思わない

便利そう
 そう思う ややそう思う どちらともいえない
 あまりそう思わない そう思わない

これならば,結構スラスラ回答できませんか。
直感的に評価できるアンケートは答えやすいのです。

回答者が考えてしまうアンケートより多くの情報が得られます。





私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

 

アンケート作成の外注して効果ありますか?

JUGEMテーマ:ビジネス
 

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。



ここ数日,関東地方では冬に逆戻りです。
本日,箱根山間部では雪が降っているようです。


今年は結構寒い日が続きますね。


桜の開花宣言は22日でしたが,
この寒さでなかなか咲かないようです。

通常ですと開花から1週間くらいで満開のようです。

事務所の近くの桜並木もパラパラと咲いているくらいで,
つぼみが多いのです。


週末4月3日,4日頃が桜が満開のようです。

桜が長く続くのは良いことですね。


花見の計画を立てます。




アンケート作成の外注して効果ありますか?




先日からアンケートにニーズがあると感じています。


お伺いした企業様から以下のような話を聞きました。


・アンケートを作れと言われたがその作り方がわからない。

・アンケートどのような人に取ったら良いかわからない。

・アンケートを取った後の処理がわかならない。

・結果的にアンケートは役に立たなかった。


一方で答える側として
・時間がかかるアンケートに引っかかった。

・ボールペン1本で答えるのに窮するアンケートに答えた。

・精神論,意識を問うアンケートで答えにくかった。

・何のためにこのアンケートをしているか分からない。


私もこのような経験があります。

作り方が悪いことに気づきます。

適当に作ったアンケートは適当な結果にしかなりません。


アンケート設計が上手くできていないのです。


私はアンケート設計は商品企画より前の
大学生の時代から学んで活用しています。


企業の課題など目的を確認するアンケートを作る。

回答する立場に立って,回答しやすいアンケートを心がける。

統計処理できるアンケートを心がける。


結構文章力が試されます。


インターネットで調べてみると,
アンケート調査設計に焦点を当てていないことに気づきました。


インターネット調査会社でゼロから設計する企業もありますが,
非常に設計費用は高いのです。


ものづくりに限らず,
アンケートでお困りの方もお気軽にご相談ください。










私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 


ウェブアンケートを作る以前に必要なこと

JUGEMテーマ:ビジネス

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。



一般的に商品企画と言われると,アイデアに焦点が当てられます。
社内からのアイデアコンテストなどはよく活用されます。

私も以前勤めていた会社でアイデアコンテストに出したことがあります。
画期的な商品を作るために社内でアイデアを募集します。

上位の方には賞品を差し上げます。
発想という考え方がその当時知っていたら,
もっとアイデアは出せたかと思います。

そのアイデアコンテストは,1年に2回くらいあったでしょうか。
アイデア出しのノルマがあったので,出すしかありませんでした。

私は画期的なアイデアが出せないので,上司からよく怒られました。

「もっと画期的なアイデアを出して下さい。」

その画期的という評価基準はよく分かりませんでした。

その当時関わっていたのは家庭向けの商品ですので,
私はターゲットではないので分からないのは当たり前です。

今から思えば,上位に入賞した画期的アイデアが,
商品になって売れたわけではありませんでした。

画期的なアイデアが必ずしも売れているわけではないのです。
ターゲットとなる対象者に買ってもらえるかどうか,
確認することが非常に大事です。
 


ウェブアンケートを作る以前に必要なこと
 


インターネットで簡単にアンケートができるようになって,
調査会社を活用しています。

弊社の場合,アンケート調査はこちらで作成します。
相手の企業の方と一緒に作る場合が多いです。

調査会社にアンケート調査原案を提出して,
インターネット上で回答できるWeb調査票を設計して頂きます。

いろいろ調査会社にお願いしていますが,
Webに設計して頂く際の担当者によって,
対応の仕方がかなり違うことに気づきます。

1.単純にお願いした調査案をそのまま設計する方,

2.そのまま行うと問題が生じたのでその点を確認して下さる方,

・内容がわかりにくいので文章を変えて下さい。

・選択肢が該当しないので追加して下さい。

・アンケートを答える人が混乱する。

・文章の意味が分からないので詳しくして下さい。

・ターゲットの担当者は明確にして下さい。

3.更に良くするために変更して下さる方。

・このようにすると分かりやすくなります。

私が気づいてない場合もあるので,

大変助かる場合もあるのですが,
どうでもよい内容もあります。

例えば,ある対象者200名を集めてくださいと
お願いしたとき,正確に200名必要ですか?

180名では問題ですが,
198名くらいなら問題ないと思います。


順位を取るときに重複を許しても良いですか?
重複も許して良いと思います。

細かくチェック頂けるのは非常に良いことですが,
細かすぎて融通が利かないのは問題ですね。


アンケート調査設計の本質ではなく,
コミュニケーションの仕方が悪く,
上手く伝わらないこともあります。




私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

 

一方通行なものづくりの終末

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。

東京のFM局J-WAVEの番組22:00からのプラトンでは
番組500回記念と言うことで,
今話題のユーストリームとツイッターと
ラジオ番組が連動して放送を行っていました。


ツイッターは140文字のつぶやきです。
ユーストリームは個人で簡単にできる動画配信です。
動画配信はリアルタイムで配信できます。


ユーストリームはラジオと同時に配信していました。
600〜1000ビュー,
つまり最大で1000人の人が見えていたことになります。


ITジャーナリスト神田敏晶氏が解説しています。
動画とラジオ,ラジオで新しい表現ができる時代がやってきた。

筆談している動画が配信されている。
寝ている姿が配信されていたと言う事例もある。
ツイッターとの関連もある。

また,動画を見てつぶやく,またつぶやく。
その即効性が良いそうです。
ツイッターとユーストリームが連動してヒットしています。

これらは2006年から言われていたが,
今までと違った使い方をして普及しています。


これからはソーシャルメディアの時代であり,
リスナー参加型,ソーシャルで見ている同士で
意見交換が出来る。


先日,私もユーストリームのテストをしました。

カメラ付きのパソコンやiPhone,スマートフォンがあり,
インターネット環境があればどこでも動画配信が出来ます。

セミナーが生中継でパソコンやスマートフォンで
見られる時代も遠くない気がします。

どこでも動画配信ができてリアルタイムに会話できる時代がきます。
 


昨日は,研修ビジネスを行っているパルスE&Tの伊藤社長と
打合せを行いました。

私は商品企画のコンサルタントを行っています。
セミナー講師は務めていますが,

社内研修となると私は体験したことはありません。

お話ししていて,
アンケート調査の研修がないようことに気が付きました。

社内ではアンケートを作る場面はあると思いますが,
まず,作り方がわからない。

どうやって人を集めたらよいかわからない。

何人集めたらよいかわからない。

集計の仕方がわからない。

こんなことがあるはずです。

アンケートの作成の仕方,集め方,集計の仕方のセミナーを
行うこともニーズがあると思います。

アンケートとなると対企業でなく対個人での
セミナーも可能かも知れません。


パルスE&T
http://www.pulse-e.com/





私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

 

アンケートは主観?


こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。


昨日,都内で大挑戦者祭,ドリームゲートグランプリが行われました。

これは経済産業省を中心に起業家支援のイベントです。

ビジネスプランを発表してグランプリになると起業者としての援助支援を行います。

グランプリは「八楽」自動翻訳掲示板です。

八楽(やらく)株式会社,代表取締役の坂西優氏は
「多言語の世界掲示板-ワールドジャンパー」
英語,中国語など11 言語に自動的に翻訳され,
世界中とコミュニケーションをできるネット上の掲示板を提案した。

八楽,自動翻訳掲示板
http://ja.worldjumper.net/index.php


日本は不況で起業家支援する環境は厳しいです。


そのような中,資金調達を日本ではなくアメリカから行う例もあるようです。

私もこのイベントによく行っていました。
著名な代表や社長の講演もありましたが,
最近では規模は小さくなっているような気がします。

ドリームゲート
http://www.dreamgate.gr.jp/



アンケートは主観?



先日行ったセミナー終了後にアンケート調査の質問をもらいました。

「アンケートを設計するときは主観が入ると思うのですが」
「主観を入れない質問をするために最終的に
自由回答の質問に行き着きました。」と。

この質問は的を射ています。

設計する側は主観が入っても仕方がないと思っていたのですが,
「これが誘導になるのでは。」とこれは意外な質問でした。

その場では,アンケートの設計は主観ですと答えました。


確かに誘導かも知れませんが,設計する側の意図をアンケート回答者の
意識を問うものなので,極端な誘導にならなければ使っています。

本当に客観的なアンケートとは「何でしょう」と思いました。

少し調べてみました。

主観とは,自分ひとりだけの考え,哲学用語:客観に対する語,自己認識。
客観は普遍的な考え。何だか良くわかりません。

Q.あなたの性別は?
1.男性 2.女性

これは客観的ですか?

意図した質問から出てくる結果は客観ですか。

Q.この商品を購入した理由は何ですか。自由にお書き下さい。

これは客観的ですか?

Q.この商品には録音機能が付いていますがどのように思いますか。

これは主観的?


何か良くわからなくなってきました。

ただ自由回答だと数値データになりにくく,まとめる方法も難しいです。

アンケート調査から得た情報,これはこれでひとつの結果であり,
活用するには良い情報です。

何もなければこれも主観での情報と思いますが。







私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。


アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

  

欲しいものを伝えられずニーズを引き出せない時代がやってくる

 こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。



昨日神奈川県大和市は午後から雨が降ってきました。

天気予報では雪の予報も出ていましたが,
積もるまでには至らなかったです。


今年は雪の予報が多い気がします。
10時の気温は2.7℃です。
最高気温も6℃ですので寒いです。


今日のランチは弊社の隣の独楽寿司に行きました。


平日ならばランチがあります。
・500円ワンコインCランチ
にぎり,天丼,ちらし,日替わり丼,贅沢欲張り丼,漁師丼


・980円Bランチ
上にぎり,天ぷら定食,日替わり丼,泳ぎ鰺刺身,海鮮ちらし


・1500円Aランチ
特選ちらし,特選にぎり


デフレの影響かもしれませんが,
何と500円で寿司が食べられます。
980円のBランチは茶碗蒸しや果物,コーヒーも付きます。


日替わり丼



上にぎり



神奈川近郊だからこの値段かも知れません。
都内はなかなかこの値段はないでしょう。


隣に居ながらランチをしているとは知らず,
最近になって初めて行きました。


なかなかボリュームもあり美味しいです。


独楽寿司
http://komasushi.com/lunch.html



欲しいものを伝えられずニーズを引き出せない時代がやってくる



昨日の夕方,
NHKニュースで上手く言葉伝わらないと報じていました。


高校生が担任の先生に,
「冬休みの宿題一覧表が欲しい」ということが
上手く伝わらず,先生と生徒が何回も問答しています。


生徒「あの,宿題のプリント下さい」


先生「宿題のプリントって何だ」


生徒「一覧表のやつです」


先生「一覧表のものはいっぱいあるぞ」


生徒「冬休みのです,冬休みの宿題の一覧表です」


先生「そうか,冬休みの宿題の一覧表か」


上手く表現できないようです。


ふと感じたのですが言葉で伝えられないのは
参加者が司会者へ上手く伝えられないのです。


となると,ニーズが上手く引き出せません。


また,アンケート調査は文章を作成するので
上手く表現できないと,伝えられる文章が作れないのです。


私は本を読む,新聞を読むなど文章を読む機会はあります。
また,文章を書くこともあるのでそれほど抵抗はありません。


私も上手く伝えられるかはまだ疑問ですが。


今の若い方は文字を読まないのでしょうか。


ここまで酷い状況にはならないと思いますが,
表現ができないとイラストや写真を提示する必要があります。





私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。


記入,回答頂いた方に100名(残り56名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします


数に限りがありますのでご了承願います。
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。



詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11


アンケートを書いてくれない?

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。

寒い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか。
先週金曜日は岩手県の花巻,土曜日は京都,
日曜日は都内での予定が入っていました。

まず,大和から東京駅へ向かい東北新幹線で花巻へ行きました。
神奈川県,東京都,埼玉県,栃木県,
福島県,宮城県,岩手県を通過しました。

日中は日が出ていました。
国道にあった温度表示はマイナス2℃。

日が陰ってからは本当に寒いです。
花巻空港から中部国際空港へ向かいます。

岩手県,山形県,福島県,栃木県,群馬県,
山梨県,長野県,愛知県を通過しました。
 


中部国際空港は開港5周年です。
一旦愛知県の実家に帰りました。
 
 
一夜明けて土曜日の名古屋は雪でした。
東海道新幹線は遅れています。
京都へは30分遅れで到着しました。
名古屋から京都へ向かいました。
岐阜県,滋賀県,京都府を通過しました。
京都でも雪が舞っていました。


京都から大阪へ出て,伊丹空港へ向かいます。
伊丹空港でも雪が舞っていました。

大阪府と兵庫県を通りました。
伊丹空港から羽田空港へ向かいます。

兵庫県,大阪府,京都府,奈良県,三重県,愛知県,
静岡県,神奈川県,千葉県,東京都を通りました。
この3日間で21都府県を通りました。

都道府県すごろくならば半分は制覇しました。
日本を北へ西へ東へと縦断しました。
 
 

アンケートを書いてくれない?
 

質問:あなたは○○商品を買って気づいたところをご自由にお書き下さい。

「自由に文章を書いて下さい」と言うアンケートです。
質問を作る側からすると簡単です。

では,回答する側はどうでしょう。
なかなか自由記入のアンケートを書いてくれません。

理由は

文章をきれいに書かないといけない。

字が汚いから。

文章力がないから書かない。

特に気づいたことはない。

そもそも面倒。

現に私もこのタイプのアンケートには抵抗を感じます。


このタイプのアンケートで回答する方の傾向は
買った商品が非常に気に入って御礼を言いたい。

この場合は,かなり誉めて頂けます。
一方,買った商品が非常に気に入らなく文句を言いたい。

不満を言いたい。

どちらも極端なお客様です。

お客様の声を聞けと言われ,

これらの意見で商品を作るとおそらく失敗します。
一番欲しいお客様の情報が入っていません。

一番買って頂いている平凡なお客様の情報が入っていません。
自由記入のアンケートを全否定はしませんが,

書いて頂けないアンケートを実施しても意味はないと思います。
選択肢を入れるアンケートの方が答えやすいでしょう。





私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。


記入,回答頂いた方に100名(残り58名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料をお送りいたします


数に限りがありますのでご了承願います。
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。



詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11

 

アンケートで出展社と来場者を繋げる

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略


こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。


本日,JR総武線の秋葉原駅を降りたら,
駅ナカにあるケーキ屋さんのポスターが目にとまりました。

店員は店の前に出て,
「ケーキはいかがですか?○○ケーキは…」と説明しています。
と乗客が通るごとに声を掛けています。


「お誕生日お忘れではないですか?」
とケーキの写真が載っています。





誕生日は意外に忘れています。
家族や親しい友人,彼氏彼女など。


少し遠いとなおさら忘れてしまいます。
自分の誕生日を忘れることもありますから。


こういったポスターを見ると「はっ」と気づきます。
誕生日の人がいないか確認します。


普段では意識していないのですが,
こういった質問をすると忘れている意識に
入りこみ記憶を甦らせます。


そして,お誕生日のケーキが売れるのです。

商品企画ではありませんが,
なかなか上手な販売促進と思いました。



アンケートで出展社と来場者を繋げる



昨日は東京オートサロンの模様をお伝えしました。

会場パンフレットにアンケート用紙が入っていました。
毎回,クルマのプレゼントがあります。

今回はヴェルファイヤー,フェアリディZ,ステップワゴンが目玉です。


アンケート回答場所では多くの方が回答していました。
記入しているときに話し声を聞くとやはり
目当ての車が当たるといいと話しています。


アンケート調査票を見ると,

前書きは小さく

・オートサロンの一層の充実を目的

・事務局が有益と見なす情報発信することで使う

・個人情報を第三者に漏洩しないことの約束

プレゼントエントリーシート

個人情報の記入欄があります。

氏名,性別,年齢,婚姻,運転歴,住所,連絡先,職業。

プレゼントの希望番号記入欄。

次ぎに
1.オートサロンについて
・開催を何で知ったか

・交通手段と来場時間

・来場回数

・期待

・ショーの感想(段階評価)


開催時期,開催場所,展示内容,ブースの配置,食堂,
ゲストコンパニオン,コンパニオン,総合的に


※大変よかった,良かった,ふつう,いまひとつ,良くなかった


・印象に残ったクルマ

・印象に残ったブース

2.カーライフについて
・所有しているクルマ,使用年数

・クルマに関する関心度

・購入予定

・欲しいクルマ

3.モータースポーツについて
・どのジャンルに興味があるか

・モータースポーツへの接し度

・レース場へ行く楽しみ

・スポーティングパーツの選び方,基準制度の認知度

4.カスタマイズについて
・カスタマイズしているか

・どこで行うか

・費用

・マフラー

・カスタマイズの予定

・予定の箇所

・想定予算

・重視度

・参考にする媒体

・共催団体の認知度

・品質認証制度の認知度

・好きなチューニングショップ

5.趣味・レジャーについて
・自動車雑誌

・クルマ関連の趣味

・自動車雑誌以外

・趣味

・情報を得るための利用する媒体

・オートサロン公式Webサイトの認知度

・所有ゲーム端末

・事務局から情報送信の可否

仕事柄アンケート調査票を見ると
ついつい熟読してしまいます。

設問は38問ですから,回答に10分くらいはかかります。

プレゼント景品がクルマですから,
かなりのアンケートが回収できそうです。

全般的に回答しやすい内容になっていますが,
クルマに関する設問が多いです。
わからない言葉も出てきます。

事務局が実施しているアンケートですから,
個々の出展者のことを聞くことはできないでしょうが,

現状,どうしたか。

どのブースを回った。よい点,悪い点。

その期待と不満。

今後の要望もいれれば更に良くなるアンケートになると思いました。

事務局として来場者はこういう事を期待しているなどを
出展社に伝え,出展社にもアンケートを実施する。


来場者と出展社の期待を一致させれば,
まだまだ大規模イベントも生き残れるでしょう。


大きなイベントは非常に費用がかかり準備も負担になります。
昔以上に費用対効果が迫られることでしょう。


こういった調査から,出展社の期待と
来場者の期待に応えると更に良くなると思います。





私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。


記入,回答頂いた方に100名(残り59名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料をお送りいたします


数に限りがありますのでご了承願います。
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。



詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
         

 
 

リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM