スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


厳島神社でも多くの鹿を目撃しました

こんにちは,ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。

 今,ある企業様への報告書を作成しているんですが
今までとは全く違った内容ですので多少戸惑い気味です。

 例えば,アンケート調査を次のステップで行う予定なのですが
最近のアンケート調査のやり方は通常インターネットを使っての
活動が中心なんですが郵送調査や会場調査でやってみたいとご要望もあり
なかなか思うように進みません。

 ですが,先月行ったお寺であるお札を見て自分に越えられな壁はない
と感じましたので何とかこの壁も乗り越えていく所存です。

 さて,本日は先週天候があまりよくないまま行ってしまいました
広島の厳島神社についてご紹介します。

厳島神社の鳥居

 厳島神社といいますと,かの有名な平家の最後といわれています
壇ノ浦の戦いが有名ですがここは戦国時代にも有名な戦いが起こったそうです。
 
 戦国時代に西国の覇権を決めるための戦いで,
後に西国一の戦国大名となった毛利元就とそれまで西国に猛威を奮った
大内義隆の家臣で中心的人物の陶晴賢が争い結果毛利元就が勝ち
後の幕末まで残る毛利家の礎がここから始まったのかもしれません。

 歴史には疎い私ですが,さすがに壇ノ浦の戦いは知っていましたが
毛利元就という大名は聞いたことがあってもここでそんな大規模な戦いが
行われていたとは全く知らず本当に歴史のターニングポイントだったんだなと
感じました。

 また,戦いだけではなくこの厳島神社は世界遺産に認められているだけ
あってこの天候が余りよくないのにもかかわらずかなりの人がいました。

厳島神社正面

 それだけではなく,厳島神社の平舞台は,四天王寺(大阪市天王寺区)の石舞台,
住吉大社(大阪市住吉区)の石舞台と共に「日本三舞台」だそうです。

厳島神社にある舞台

 そんな中,神社を見回してみると何気に鹿がいるんですね。

厳島神社にいる鹿

 鹿というと奈良公園が有名ですがここ厳島神社もかなり有名らしく
さも当たり前のようにかなりの鹿がいました。

追伸
 そろそろ,参議院選挙ですね。よく成功哲学に行動しなければ
 成功しないといわれますが私の考えでは投票は行くべきと
 思います。一票の力は,ただの一票では力はありませんが
 これが複数になるとすさまじい力を発揮します。

 国会議員の方も,お客様の声を真摯に受け止めて商品という
 政治に熱心に取り組んでいただければもっと世の中が
 よくなると思うんですが。

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄

 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.com
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 http://www.mag2.com/m/0000227723.html  
 ◆お客様から潜在ニーズを効率的に聞き出す無料レポートです。ご購読はこちらから。
 http://my.formman.com/form/pc/KVXqrlN16iAfNVZu/

明石海峡大橋の中に、47mの木橋があるのを知っていますか?

こんにちは、ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。

 昨日の地震はびっくりしましたね。
 当日、新潟に居て、かなり激しく揺れました。
幸いにも、被害もなく何とか無事帰京できたのですが、
地震の影響で上越新幹線が止まり、足止めされてしまいました。
ただ待っていてもしょうがないから小観光してまいりました。

 私にはある意味楽しい時間だったのですが、本当に被災された方には
この場を借りて、お悔やみ申し上げます。

 事務所の近くにある大学でも卒業式が終わったようでこれから
多くの学生が社会人になり今までとは全く違った環境に身をおくことになります。
戸惑いと、驚きの連続があると思いますがなんとか乗り越えすばらしい
社会人となって欲しいものです。

 さて、先日はちょっと小旅行に行って気ましたのでご報告させて頂きます。

 仕事の関係上、飛行機を使うことが多々あり、そのためマイルがたまって
その折を見て、国内色々なところに行っています。

 大阪に行くことはたびたびあるのですが、神戸より先に行くことはなかった
ので、日本の標準時、東経135度子午線で有名な明石に行ってきました。

 明石は、忠臣蔵で有名な赤穂浪士と明石海峡のタコくらいしか知らなかったのですが、
明石と淡路島の間には雄大な斜張橋が架かっています。
舞子公園にある明石海峡大橋の舞子海上プロムナードに行ってきました。
ここは明石海峡大橋が見学できるようになっています。
かなり高いところに橋は架かっているので、景色は素晴らしいのですが
行ってみるとびっくり!

 下の写真は何かわかりますか?

丸木橋1
 
 どうみても、これは木の棒にしか見えませんよね。
 実際どのくらいの長さがあると思います?

丸木橋2

 なんと、こんなに長いんです。

 橋の中にこんなに長い木があること自体びっくりしたんですが
考えてみると明石海峡大橋ならではの使い方ですよね。

 私の前を歩いていた家族連れの兄弟は、丸木の横から見える明石海峡を見て
超怖がっていました。
 私もガラスの上に立ってみました。波打つ海が眺められます。
しかし、足が竦みました。

 普通そんな長い棒を置くこと自体考えにくいじゃないですか?

 でも、その長さを置くことにより明石海峡大橋の付加価値を高めています。

 付加価値を高めると言うのは商品企画でも全く同じではないでしょうか?

 付加価値ははっきり言って何がいいとか、悪いと言う問題ではありません。
 ただ、その価値も的確なお客様に響いていなければ全く意味がありません。

 企業本位で商品企画に取り組むと大きな事故に繋がります。

 大きな事故とは全く日の目が浴びずそのまま売れなくなり、
お蔵入りになってしまいます。
 
 確かに、広告宣伝や販売促進のやり方次第で売れる、売れないというのはあります。

 しかし、どんなに素晴らしい商品でも思いが込められていなければお客様は
簡単に見抜きます。よく、お客様の意見を商品に反映しますといって
インタビューをして商品企画を行っている会社がありますがそもそも
商品完成後にやっても意味があるのかといささか疑問です。

 そのやり方がまずいとは思いませんが、この明石海峡大橋にの中にある
丸木でもしっかりと明石海峡大橋の付加価値をつけていると思います。

 突発的な、発想でそのまま実行してしまうと言うのは私の仕事的には
好きではないのですが、それでもその橋をもっとよくしようと言う姿勢は
見られます。

 皆さんの会社には、各々商品があると思いますが無理やり付加価値を
つけようと考えていませんか?

 その姿勢は大事ですが、一歩間違ってしまえば大きな事故に繋がります。

 あくまでも、お客様の役に立つ、こういったものがあったらいいんじゃないのかな
という視線で付加価値を商品に付けてくださいね。

 では。

 御社にもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄

 ◆ホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.com

ドリームゲートと寺院の不思議な関係

こんにちは、ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。

 弊社の近くに格安のスーパーがあるんですが見事に差別化が
行われています。片方は、徹底的に高級路線をアピールし価格勝負は
しません。もう一方は、価格破壊路線を行い見事に成功している
と思います。

 でも、これはしっかりとお客様を見ていることから上手くいっている
のではないでしょうか。

 お客様をしっかりと見極めるこれは私の仕事である商品企画でも
大切なことですので毎日精進になります。

 さて、先週末は都内にてドリームゲートという起業家を応援する
セミナーを参加してきました。日曜の午前中さなか、しかも雨が
若干ですが降っているのにもかかわらず結構な人数でした。
会社を経営していると不安な日々が続きますが、このようにやる気が
高い人を見ますと自然とモチベーションもアップします。

 トップバッターとして、HISの澤田社長が基調講演をすると
聞きましたのであの旅行業界の巨匠が何を語るのか期待していたのですが
経営者として至って普通の話でした。

・社長は誰よりも懸命に働く
・目標、夢を社員に持たせて邁進させる
・会社の状態によってステージが変わる
・お金が働くことの全てではない

などなど

 しかし、至って普通の話でもまだまだ自分はできていないという姿勢が
私石川には非常に勉強になりました。

 その中でもびっくりしたのが、運を大切にするということです。

 「え、起業家なのにツキを大切にするってどういうこと?」

 事業が上手くいっているのはたまたまなだけですぐ上手くいかなくなる
というくらいの心構えを持ち、また日々精進しなければいけないという
心構えを感じました。

 確かに、一時事業が上手くいっても上手くいけば上手くいくほど次の
ステージに移るときに大変だと言うのには理解できます。

 やっぱり、この年齢になられても素晴らしい心がけだなぁと思いました。
 
 イベントも終わり、会場近くを見回すとなんと私の地元にもあります
豊川稲荷があるのには驚きました。

豊川稲荷入り口

 この豊川稲荷は商売繁盛に御利益があり、私より皆さんの方が知っているかと
思われますがせっかくツキを大切にすると言う話を聞きましたので参拝に。

豊川稲荷正門

 このような素晴らしい起業家の話の後に、お参りをするというのも
何かのご縁です。何百年も続くのは企業にとって大変の苦労です。
神社、仏閣が何千年も続きまた人々に信仰されているのはすばらしいことです。

 何世紀も前から、人々が参拝するのは商売に対する自分への戒めと
心構えの見直し繋がるのではないかと思います。

豊川稲荷本堂前

 皆さんの会社には、商品に対して思い入れ、心構えを見つめ直した時はありますか?
ついつい、現行の商品にばかり目を奪われ昔出した商品を置き去りにしていませんか。

 では。

雨の日に電車でかさを忘れないような道具について興味はありませんか?

こんにちは,石川朋雄です。

 先日もお話しました島田洋七さんの講演会の後、セミナーに
参加したのですが誘って頂きました方のご縁でセミナー会場の
ホテルに泊まることができました。

 会場が新横浜だったので,帰宅する予定でしたが,せっかくの機会と
いうこともあり外泊しました。たまにはいいかもしれません。
アイデアに詰まった時には,環境を変えることによって,
違った視点でアイデアを出せました。

 今回は,アイデアを作るためにホテルで外泊をしたのでは
ないのですが時々都内で泊まるのもよいのかも知れません。

 さて、本日は千葉の柏へ出張に行って参りました。

 近いようで,遠いような距離なので「ちょっと微妙だなぁ」と
思いながらしぶしぶと出発・・・。

 と乗換駅の,北千住駅で常磐線の普通列車を待っていると,
2階建ての列車が停まりました。グリーン車だったので,他の車両に行こうとしたら,
「3月17日まではグリーン券なしでご乗車できます。」と書いてあります。
ということで,グリーン車に乗りました。
柏までの少しの時間,リラックスして移動できました。

 乗り心地はまぁ,他のグリーン車と変わらないのですが,
電車に関してちょっとうるさい石川にとっては今までと違う驚きがありました。

常磐線内にて1
これはご存知の方がいらっしゃいましたら、お分かりだと思いますが
至ってよく見かけるグリーン車の座席です。

常磐線内にて2
この写真はどうでしょう?
一見何の変哲もない座席の写真なんですが、足場付近をご覧下さい。
ちょっと、細長い紐(ストラップ)のようなものが出ているのが見えますか?

 北千住から柏までの短い時間でしたが,これが気になって
考え出した結論なのですが、これは「傘を通すための紐」
ではないか?と推測しました。

電車に乗って,傘の置き場に困ったことってありませんか?
肘掛けに置くと,電車の振動で,床に落ちてしまいます。
傘を足に挟んでいて,うとうと眠ってしまって「ガシャン」床に落ちて目が
覚めたことってありませんか?
 
 電車に乗って,傘を忘れたことありませんか?
私はないのですが友人の一人は年柄しょっちゅう忘れるそうです。
でも、誰しも電車に乗ると傘の置き場所を必要ですよね。  

この「ひも」の説明がないので残念ですが,雨の日の傘に焦点を当てた
心にくい演出だと思います。
電車って何とも無機質な車内が多いですが・・・

たかが「ひも」のような演出はできますか?
皆様の商品は、心にくい演出はできますか?

では。 

座席を少し斜めに傾けるだけで、景色が変わるなんて素晴らしいことです

おはようございます、ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。

 昨年から、ずっと気づいてたんですがなんと朝通勤していると
会社の最寄の改札口から富士山観ることができるんです。
冬は特にキレイに見えます・・・
今日は雨なので見えませんが・・・。

 って、本日のお題にあるとおりお話したいことは富士山ではなく
近くを走っている小田急の新しいロマンスカーについてです。
別に小田急に肩を持つわけではないのですが
このロマンスカー少し座席が違っています。

 なぜかというと、座席が窓側に3度斜めに傾いているんです。
「???」って話ですよね。斜めに傾いていると言うとどういう意味か
窓からの景色が見やすくなるんです。

 小田急ロマンスカーって考えてみれば(新宿〜小田原,箱根湯本間)
なっがーい距離を毎日走っていますよね。通勤にだけでなく、観光にも
使われている鉄道なので少しでも快適な車内にするのが鉄道業者の
お仕事の一つですよね。正確なダイヤで走らすことはもちろん
ですが、こういった心配りはなかなかできません。

 毎日使うものを少し視点を変えれば快適な時間をすごすための
素晴らしい道具、すなわち商品に変わると思います。鉄道ならではの
視点ですが、考えてみれば風景を楽しめるのも一種の商品ですよね。

 新宿の都会の風景も、朝、昼、夜では全く変わりますし、酒匂川の朝の
風景はまた一興のものがあります。

 そう言った風景を楽しめるにはどうしたらよいか?
それを意識したかはわかりませんがロマンスカーの座席を少し傾けて
お客様の心に響かせる気配りが見えたような気がしました。

 皆様は、毎日使っている、売っている商品の視点を少し変えるだけで
より高い満足度をお客様から得ることができるかもしれませんよ。

では。

夫婦関係の見直しにいかがですか〜夫婦岩〜

こんにちわ、石川朋雄です。

本日はいかがお過ごしですか?
新年明けまして、まだ正月休みが抜けない人、もうがんばって行動を起こしている人、
いろいろな方がいらっしゃると思いますが私は残念ながらまだ本調子まで至りません。

昨日に引き続きまして、本日は私が正月の初詣に行った近くにある夫婦岩を
ご紹介いたします。

夫婦岩
上記の写真が夫婦岩と言われるものなんですが、なんとこれは神社なんです。
じゃあ、どうやってお参りすればいいのといわれると困ってしまうんですが
岩の前に鳥居がありましてそこで参拝していただければ大丈夫です。

夫婦円満や家内安全、開運招福など信仰されていますが、もっぱら
夫婦や恋人同士で参拝されている方が多かったです。
昨今、あまり家族関係でよろしくないことになり事件や事故が多いですが
このように家族関係、夫婦関係を真剣に考えている方が多いのに少し安心しました。

私は家族で参拝したのですが、やはりこのような光景に遭遇でき心も和みました。

本日はあまりアイデア発想と関係ありませんでしたが玉にはこの様なことも
よいかと思いまして掲載させていただきました、ありがとうございました。

あけましておめでとうございます

新年明けまして、おめでとうございます。
昨年度から、開設いたしましたブログですが本年度もよろしくお願いします。

皆様は、元旦もしくは初詣はすでに済まされたでしょうか?

私は、すでに初詣は済ませました。
初詣はどこも混むばかりですが、一年に一度のみの行事なので
身を引き締めると言う機会ですので必ず毎年お参りを続けています。

頭の石
上記の写真は頭の石と呼ばれるとある神社に奉納されている石です。
頭の石と呼ばれる位なので受験シーズン前に人気があり昨今はTVでも
紹介されたためか、より参拝者が増えたような気がします。

よいアイデアを出すためには頭力(?)も日ごろから鍛えないといけません。
ですが、このように他力本願ではありませんが正月からこのような石に
めぐり合えたことに感謝です。

本年度も、よろしくお願い申し上げます。

世界遺産の姫路城を見に行ってきました

世界遺産の姫路城です

仕事の出張後に私用で姫路城に行ってきました。
さすが、世界に誇る姫路城です。その景観は立派でした。

最近、流行の一眼レフのデジタルカメラを購入したせいか
写真撮影にこり始めているのですが自分なりにいい写真が撮れたと
思っています。

いい風景などよいものを見ると刺激を受けますね。
刺激を受けると自ずと脳が動きます、そう言った時に
よいアイデアや考えが思いつくそうです。

皆さんは、普段どういったものからアイデアを出していますか?
近所にもしよい風景などがありましたら見に行ってみて下さい。
煮詰まっている、ちょっとアイデア出しに困っている時にはいいと思いますよ。

富士山に行ってきました

日本一の富士山です

天候がよかったので、車で富士山を眺めに行ってきました。
やはり、日本一の山ということもあり壮観ですね。

皆さんも、たまにまったく見ないものや視点を変えることで
きっといいアイデアが生まれると思いますよ。

リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM