<< リサイクルとリユース | main | 会議の見える化,視覚会議体験会に参加 >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大学生と一緒に行う商品企画

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

ヒット商品請負人の石川朋雄です。

駒澤大学瀬戸岡ゼミの学生と商品企画について打合せを行いました。

テーマは3つあります。

・大学生向けの日本酒
・駒澤大学グッズ
・恋活

日本酒チームは不満を解消するアイデア発想法を行っています。
次回までのコンセプト案を沢山出すことになりました。

日本酒の蔵元など相手先も決まりましたので,
非常に面白い企画になりそうです。

次回までにターゲットの具体化,
日本酒を飲まない大学生までは決まっています。

コンセプト案を出すこと。
ここではアイデア発想法やグループインタビューを活用します。

企画案に制約条件がないことと学生らしさを望んでいるので,
面白いアイデアを出すきっかけを提供したいと思います。



駒澤大学グッズは大学が扱うグッズをもっと良くしたいと言う視点から入っています。

まずは,グッズを扱っている,企画しているのはどこか?
という情報から入りました。

総務部が監督し発注や販売する独自の会社があることがわかりました。
まずはここからヒアリングでしょうか。

その中で大学生がよく使うクラッチバックについて企画をしたいと話を伺いました。
クラッチバックはビニール製で大学のロゴが入った入れ物です。

クラッチバックとは,(ウイキペキアから引用)
一部の大学生の間においては,ビニールでできた袋のこともクラッチバッグと呼んでいる。
教科書や筆記用具を入れ,二つ折りにして,抱え込むように持って使う。
大学名などが印刷されたものがオリジナルグッズとして,売店や大学生協で販売されており,
関東を中心に普及している。価格は500円から600円ほどのものが多い。
地方によって違いがあることも含め,現代において大学の文化の一つとなっている。

クラッチバック,ビニールでできた袋。ビニールなので角が折れたり,
二つ折りの部分方破けてきます。

クラッチバックはなぜか大学生しか持っていない感じがします。
この点からも調べたいですね。


恋活チームは一旦休止して日本酒チームに合流して商品企画をすることになりました。

どのチームも目標が見えてきました。これからの商品企画が楽しみです。

大学生からも学びを頂きます。
発想の視点,考え方の視点こんな考えをしているのか。と感じます。
その視点が斬新です。


今回もお読み頂きまして誠にありがとうございます。




追伸

 営業や販売の方が商品を簡単に売れるようにする
ご質問に対して無料で回答しております。

内容は、アイデアの出し方から売れる商品はどうすれば
できるかなど今までいただきましたお客様のお問い合わせから多いご質問を
公開できる範囲内でお答えしました。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。

詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

◆お問い合わせはお気軽に,貴重なご意見がやる気に変わります。

お客様目線でお話しさせて頂きます。ご遠慮なくお申し付け下さい。

090-8862-3419


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画請負人石川朋雄 
◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
 http://www.plan-sc.com  
◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html  
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
http://www.plan-sc.com/koe.html  
◆楽に売れる商品の作り方などリアルタイム相談受付中です 
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11 
◆ツイッターはじめました。
http://twitter.com/plansc 
◆中小企業大学校:東京校で商品企画研修の講師
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo

 

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。
現在千葉の大学に通っております。
今ゼミでクラッチバックの販売を計画していてどこかいい業者を..と探していて、石川様のページを拝見しました。二つ折りで肩ひものないタイプのバックを押し出しているところがなかなか無く探しているところです。
相場が小売価格で500から600円程度のようなのでそれくらいで考えていますが、もし昨年、クラッチバックを企画された際に利用した業者などがありましたら教えて頂けないでしょうか。

お忙しいところすみませんが、可能でしたらよろしくお願いいたします。
  • 飯田周平
  • 2012/05/13 4:13 PM
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM