<< スマートフォンの一年半後 | main | 3日間連続で商品企画の研修を行っていました >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


昨日から商品企画の研修を行っています

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんにちは,ヒット商品請負人の石川朋雄です。

11月9日クルマ専門家による選考,
今年の日本カー・オブ・ザイヤーは
ホンダのCR−Zが受賞しました。

◆受賞理由◆
ハイブリッド技術による燃費のよさと走りの楽しさとを、
高い次元で両立できることを証明し、
いち早く量産モデルにしたことを高く評価した。
個性ある美しいデザインが乗り手の心を惹きつける一台

引用日本カー・オブ・ザ・イヤー
http://www.jcoty.org/year_this/index.html

ホンダ車の受賞はフィット以来です。
助手席に乗りましたが,インパネはスポーツカーらしい
スタイリッシュに感じました。

ハイブリッドカーでスポーツタイプを発売した
ホンダにはこのクルマの凄さを感じました。
 
 

昨日から商品企画の研修を行っています。
受講者の方と交流会も行いました。

ブレインボックスコンサルティングの小林幹彦先生,
中小企業診断士の松岡克政先生と一緒です。
経営的視点で掘り下げて頂きました。

小林先生は市場によってニーズの取り方,
マーケティング方法,戦略が異なるとご教授がありました。

さらに,消費者行動のAIDMAの理解が商品企画の背景にあり,
基本的要素に付加的要素を加えることが,
競争優位になると。

松岡先生は問題解決を1枚に図式化されます。
マインドマップを用いて情報を整理,
課題解決に導きます。

講義の冒頭,講師,受講者ともに
Good & New 24時間以内によかった事,新しかったを話します。

アイスブレイクの達人です。緊張感がほぐれました。


既に現状把握のための自社での商品コンセプトは決まりました。

受講者の方によって商品も異なります。
課題も異なります。

商品企画書は各社によって異なります。
消費財,生産財メーカーもいらっしゃいます。

実施計画やプロモーション,価格設定も決まっているところもあります。
私は市場適合性の検討,検証部分の商品企画を行います。

ユーザー調査,顧客調査を行い,
自社の企画書を更に顧客の視点をいれ確固たる企画案に仕上げます。

テーマは違っても向かう方向は同じです。
商品企画を仕上げることです。

今日は,仮想事例で実践します。

1班はノンアルコール飲料

2班は機能性飲料

仮想事例で顧客調査を実践します。

顧客の意見を聞く

顧客の意見を検証する

商品コンセプトに仕上げる

この3つを明日までに行います。
今日もどのような研修になるか楽しみです。


追伸

 営業や販売の方が商品を簡単に売れるようにする
ご質問に対して無料で回答しております。

内容は、アイデアの出し方から売れる商品はどうすれば
できるかなど今までいただきましたお客様のお問い合わせから多いご質問を
公開できる範囲内でお答えしました。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。

詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画請負人石川朋雄 
◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
 http://www.plan-sc.com  
◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。 http://www.mag2.com/m/0000227723.html  
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
http://www.plan-sc.com/koe.html  
◆楽に売れる商品の作り方などリアルタイム相談受付中です  http://www.firstchecker.jp/dx/form/11 
◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です 
http://twitter.com/plansc 
◆中小企業大学校:東京校で商品企画研修の講師(11月から)
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo     
 

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 14:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
石川先生

こちらこそたくさんのことを学ばせていただきました。

特にアンケートづくりのノウハウは本当に貴重なものだと思います。

そして、インタビュー →アンケート →ポジショニング分析 →コンジョイント分析 の一連の流れは、やはり顧客視点から来るデータ&分析の有用性を改めて感じました。
やってみないとわからないことってたくさんありますね。学生時代に学んだ多変量解析を再度学びなおしてみようと思いました(笑)

今後もシナジー効果をだしてより良いものを創っていきましょう!

よろしくお願いいたします。

松岡克政(まつかつ)
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM