<< お客様への意識調査からどの仮説がよいか | main | 週末は素晴らしい志のある方と打ち合わせ >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アンケートと国語と読み取る力

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんにちは,ヒット商品請負人の石川朋雄です。

本日10月27日は文字活字文化の日です。

ちなみに文字・活字文化の日は,
2005年7月に施行された「文字・活字文化振興法」により、
毎年10月27日は「文字・活字文化の日」と制定されました。

これは、文字・活字文化が人類の知識および知恵の継承や、
豊かな人間性の涵養、健全な民主主義の発達に欠くことができないものであり、
国民の間に広く文字・活字文化についての関心と理解を深めるようにするためです。

文字・活字文化の日
http://www.jword.jp/campaign/moji/

いろいろ制定された記念日があることに気づきます。
また,読書週間の第1日目です。読書週間は11月9日までです。

朝のラジオ番組で読書週間の話題を取り上げていました。
「人に薦めたい本ありますか?」の問に

・「薦めたい本がある」79.8%

・「ない」20.2%

意外に薦めたい本があるのだなと思って聴いていました。
読書離れと言われているので,もっと少ないのかなと思いました。

早朝の時間,このラジオ番組を聴いている人が,
読書好きが多いのかも知れません。

また,神田神保町では古本まつりがスタートします。

第51回東京名物神田古本まつり
http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html


最近読書から遠ざかり,インターネット上で情報収集を済ましがちです。
読みたい本を本屋さんで探してみたいと思います。
 
 
本日の午前中はアンケートデータの分析に時間を費やしました。
その後はアンケート調査票の作成に時間を要しました。

アンケートデータの考察は数字の話,
アンケート票の作成は質問力,国語の話です。

アンケートと一概に言っても,二つの側面を持っています。
問題解決や課題解決の方法で使われるので,
それらに即した質問や回答を用意します。

ここで必要なのは情報は大事です。
情報がないと質問は選択肢は出来ません。

回答者にわかりやすく伝える表現力も大事かも知れません。
本の意識調査をするならば,

・目的は何か?
 読書離れは本当か?活字のの書籍と電子書籍の違いを明確にする

・課題は何か?
 どんな本を読んでいるか?

・対象者は誰?
 年齢層や性別
 電子書籍を読んだことがある人

5W1Hを使うと比較的容易に質問が成り立ちます。

Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)
How(どのように)

まずは質問立て

購入に関して
・本をどこで買っているか?

・本をいつ買うか?

・本をなぜ買うか?

・本をどのように買っているか?

・どんな本を買っているか?

・1ヶ月に何冊くらい読むか,金額はどのくらいか?

読書に関して
・読書する場所はどこか?

・読書する時間はどのくらいですか?

・読書の意識

電子書籍
・認知度

・頻度

・どのようなもの

・不満

質問が出来たら選択肢を検討します。
課題や目的と照らし合わせて質問と選択肢を完成します。

アンケートを取ると数字の話,何%。
ここから数字を読み取り,現実はどうかを確認します。


追伸

 営業や販売の方が商品を簡単に売れるようにする
ご質問に対して無料で回答しております。

内容は、アイデアの出し方から売れる商品はどうすれば
できるかなど今までいただきましたお客様のお問い合わせから多いご質問を
公開できる範囲内でお答えしました。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。

詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画請負人石川朋雄 
◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
 http://www.plan-sc.com  
◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。 http://www.mag2.com/m/0000227723.html  
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
http://www.plan-sc.com/koe.html  
◆楽に売れる商品の作り方などリアルタイム相談受付中です  http://www.firstchecker.jp/dx/form/11 
◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です 
http://twitter.com/plansc 
◆中小企業大学校:東京校で商品企画研修の講師(11月から)
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo    
 

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 17:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM