<< データ分析には答えがある… | main | 企画システムコンサルティングは17年目を迎えました >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


企画案と市場の調査は必要か

 
こんにちは、ヒット商品企画請負人の石川朋雄です。



商品企画のロードマップを描くとき、
商品のアイデア出し、仮説出しはよく行われると思います。


企画書作りともいわれます。
商品企画案を何案も作ります。



このときの何案ですが、量が質に比例します。
案の量が多いほど、良質な案に恵まれます。


私は企画案を市場に確認すべきだと強く主張したい。

それは、企画開発者が描いている企画案が市場に受け入れられるか。
この検証活動も重要な業務です。


先ほど、企画案は量が質に比例するのも、
市場の検証をしてきた証しだからです。

私の経験則ですが、100案あって市場に残るのは数案です。


1.時間を優先して、社内調査だけで企画案を通して、
商品化を進める。

2.市場を優先して、市場調査をしっかり実施してから、
商品化を進める。


市場で売れることを検証してから「2」を実践することも、
大切だと思いますがいかがでしょうか?

市場を検証してからですと、
販売、広告のニーズが掴めます。


市場のニーズを確認する時に、
営業の話が必ず出てくるからです。

とすれば、「2」の方法は時間は掛かりそうですが、
商品化の後工程では時間が短縮できます。




製品開発の問題解決、顧客価値を追求した商品を創る!
 有限会社企画システムコンサルティング 代表取締役
 ヒット商品請負人 石川朋雄
Yahoo! Googleにて 「石川朋雄」 で検索!

◆「独創的な商品を作る」ホームページはこちらです。
http://www.plan-sc.com

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 15:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM