<< 品質と顧客から感動商品を作るには? | main | 顧客ニーズの罠 >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


感動商品を設計するためのPDCA

 
こんにちは、ヒット商品企画請負人の石川朋雄です。



感動商品のPDCAとは?




よく聞きます、PDCAとは
P(計画)D(実施)C(評価)A(改善)の略語です。


ここで、感動商品を作る場合どうするか?


P(計画)はどれ位で作れるのか、期間を設けます。


感動商品を、作る場合顧客に届くまでの期間として
2年前後はどうしてもかかります。


では、D(実施)は何をしていくか?


実施は、アイデア発想法や観察などを中心に行います。
ここには様々な手法がありますが、とにかく数に焦点をあてます。


次に、C(評価)です。


C(評価)なので、対象顧客に聞きます。
ない場合は、身内や社内でも構いません。


とにかく、製品化、商品化前に一度聞いてからしないと
評価がない、薄い、などの低評価になってしまった場合
市場に出してしまってから盛り返すのは非常にきついです。


最後に、A(改善)です。


A(改善)といっても、顧客からの調査や聞き取りから
付加価値をつけるので製品そのものは変えません。


となると、感動商品のPDCAで重要なのは
D(実施)になります。


いかに、数多くのアイデア、仮説を出すか
全てはそこに感動できるか、
できないかがかかっています。


製品開発の問題解決、顧客価値を追求した商品を創る!
 有限会社企画システムコンサルティング 代表取締役
 ヒット商品請負人 石川朋雄
Yahoo! Googleにて 「石川朋雄」 で検索!

◆「独創的な商品を作る」ホームページはこちらです。
http://www.plan-sc.com

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 17:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM