<< 会社の利益をむさぼる行為 | main | 時間とお金はないが有効なアイデアを欲しがる人 >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


悲しいアイデア発想

 
こんにちは、ヒット商品企画請負人の石川朋雄です。



自ら首を絞めていくアイデア発想法



「新規商品を考えるためにアイデアをださなければいけない」
どの会社も当然まず考えます。


そこでまずどうするか?


やってはいけない行為が、
これを考えると素材がない

これを作ろうとすると値段が

これは値段が高くなる



この上位に取り憑かれて、アイデア発想を
するともう間違いなく感動商品は作れません。


悲しいがな、出ないという概念が
全身に転移しているのです。


となると、新規商品を作っても売れることはないでしょう。


新規商品という仕事をしているだけで、
感動商品は目指していません。


しかし、振り返ってみて会社の方針や社是に
形だけの新商品を作っても良いとあるのでしょうか。


おそらくないでしょう。

ですが、形骸化ばかりされている商品が多いのが現実です。


製品開発の問題解決、顧客価値を追求した商品を創る!
 有限会社企画システムコンサルティング 代表取締役
 ヒット商品請負人 石川朋雄
Yahoo! Googleにて 「石川朋雄」 で検索!

◆「独創的な商品を作る」ホームページはこちらです。
http://www.plan-sc.com

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 16:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM