<< データはお金をかければよいものではない | main | 感性を磨くには >>

スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ニーズを作って売れる商品にしたゲーム機

JUGEMテーマ:ビジネス

こんにちは,ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。


<柔らか食品>ふわふわ,もちもち人気 菓子,パン,納豆など「癒やし効果」アピール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000003-maiall-bus_all
(ヤフーニュースから引用)

記事の中に
柔らかな食感を売りにした食品の新商品が人気を集めている。
各社は「ふわふわ」「もちもち」などをキーワードに,
菓子やパン,納豆などの新商品を投入。
食べやすさに加え,ストレス社会の中での癒やし効果をアピールしている。


とありましたがターゲットとそれにあったコンセプトを
組み合わせた商品が出始めていますね。

マスを狙った商品はすでに売れず
ニッチを狙らう戦略へ転換した可能性が高いです。

こういったメーカー企業がしっかりとした
データを下にターゲット層へあった商品を売るのは
非常に効率的でありニーズにあった商品ができる可能性が
非常に高いと思います。

ミツカンも調味料だけではなく,
他の食品事業に進出してきた感があります。


8月29日のブログで
商品が売れなくなっている原因は?という
テーマを述べさせていただきましたが
ニーズを作れば商品は売れるといいましたのを
覚えてらっしゃいますか?


今,ゲームセンターで隠れた人気がある
UFOキャッチャー(クレーンゲーム)があります。

それは,対象物が人形などではなく
食品なんです。


しかも,食品の中でも扱いが一番気を使う
「ケーキ」です。
それも神戸,京都のパティシエが作った本格的なものです。

私も現実にそんなに人気があるのかと
思いそのUFOキャッチャーを設置している
大阪の天神橋筋商店街にある
ゲームセンターに向かったのですが
ものすごい熱気を帯びていました。

まあ,外観はゲームセンターには見えません。
白で統一された店の前で,女性が商店街に歩いてる人に
声をかけています。

中に入ると,人集りができています。
対象のケーキが飛ぶようになくなり
常時補充をしなければいけないため
店員が駆け回っています。

どうして人気がこんなにあるのかと
考えまして二つの点があるのではないかと思いました。


一つ目は,あり得ない感です。

UFOキャッチャーというとどうしても
対象物は人形です。

人形はどこにでもありますので
ゲームセンター自体の差別化はできません。


また,UFOキャッチャー自体がどこにでもあるので
わざわざそのゲームセンターに入る気は起きません。


が,対象の商品が人形ではなく食べ物だったら話は別です。


今まで食べ物はUFOキャッチャーでありました。
内容は問わず確かにあったのです。

でも,話題にもならずただのゲーム機として
しか見られていませんでした。

これでは話題にもなりませんし,やってみたいと
思う気にもなりません。

そこで,逆説的に考えケーキをとってもらうと
いうのは恐れ入りました。

ただのケーキではなく有名店で扱っている
ものならばまったく話は違います。


誰でも,おいしいケーキは食べてみたく
また女性であれば一度は食してみたいものだと思います。

UFOキャッチャーと人形がほしい人だけしか
集まりませんでしたが対象が変わることにより
より人が集まりますし幅が広がります。

そして,対象のものがおいしいので余計に
人が集まったのではないでしょうか。


二点目は,ゲームセンターそのものの転換です。

ゲームセンターというと,賑わい感があり色々な音が
出たりなどどうしても一部の人しか入りにくい雰囲気が
あります。

私も,年のせいか最近はめっきり行かなくなりました。

ですが,このUFOキャッチャーにあわせて
ゲームセンター自体も変えてしまったのです。

ワンコーナー自体かもしれませんが
UFOキャッチャーがあるコーナー自体そのものを
白で統一感を出し入りやすい雰囲気にしています。

女性が百貨店で入りやすい雰囲気の色に
白が多く使われているのでその点を考慮したのかもしれません。


以上の二点により,このUFOキャッチャーは大変にぎわっていました。


本当であればにぎわっているUFOキャッチャーを
写真なりにとってご紹介したかったのですが
あまりもにぎわっていてとても写真を収める状況ではありませんでした。

One on One サイト
http://www.one-on-one.tv/


この様に,既存の商品を少しだけ変えて
売れる商品は数多くあるはずです。


UFOキャッチャーは人形しかない,
それをケーキも取れますよ。

お客様は目新しく感じ飛びついただけです。


昔,テレビで深夜に活動している畳屋さんを
見た覚えがあります。


畳屋さんは昼しかやっていないので
声をかけるときがないという要望から
作られたそうですが非常に仕事が来ているそうです。


UFOキャッチャーでケーキが取れる様にした
会社が今回を気になぜ売れたのかをデータで検証すれば
更なる売り上げアップにつながることは間違いありません。

そして,その売れた要因を導き出し
最も売れたニーズから次へのUFOキャッチャーの
対象物に当てればまた売れるわけです。


データの検証は確かに面倒ですが使えれば
それ以上に強いものはありません。

もし,自社で売れた商品などがありましたら
もう一度検証してみてください。

そこから生み出たニーズはこの上なく強いものとなるはずです。


 追伸
 ニーズを引き出す手法の一つにインタビュー調査という
マーケティングの方法があるのをご存知ですか。

 特に、サービス、製造業の方でしたら一度は聞いたこと
があるかと思います。

 弊社のコンサルティング手法の一つに、インタビュー調査を
活用してお客様のニーズを引き出しております。

 その、手法を是非活用したいと思いませんか。

 今なら、限定一社に一回限りこのインタビュー調査を
お試しできます。

 詳細な内容は、下記のURLをクリックして下さい。
http://www.plan-sc.com/main/menu1.html


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • 18:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM