スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


トピックに気をつけましょう!

JUGEMテーマ:ビジネス


こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。



ボーイング747−300という飛行機が引退します。
7月31日(金)定期便から引退する記事を見ました。



ボーイング747はジャンボジェット機で,
ジャンボという愛称があります。


300型以前のものはクラッシックジャンボといわれます。
この後に生産した400型はハイテクジャンボといわれます。


海外旅行の時に乗られた人も多いと思います。
2階にも客室がある飛行機です。
400人から500人乗りの大きな飛行機です。


300型は1983年(昭和58年)から作られたもので,
昭和最後のジャンボと言われます。



操縦席には,機長,副操縦士の他,航空機関士が乗務しています。
3人乗務の飛行機が日本の空から姿を消します。


国際線は7月30日JALウェイズ73便,ホノルル発12:35,
7月31日成田15:30。
国内線は7月31日JAL3042便,新千歳発13:45,成田15:25。



どちらも成田空港15:30に着陸するようです。



4月にたまたま福岡に行ったときに,
このB747−300型に乗ることができました。

B747−300


新しい飛行機ではないので,レトロな感じがします。


これが最後になりそうです。




トピックに気をつけましょう!


20代男性社員の2人に1人がオフィスに「マイドリンク」を持参,
不況下で増殖する“水筒男子”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000002-sh_mar-sci


「不況」と「エコ」。この2つの要因から,
オフィスに「マイボトル」を持参する会社員が増えている。
ある調査によると,この動きは20代の男性社員にも広がっているようだ。



面白いニュースが掲載されていたので紹介いたします。



不況の影響もあって,20代の若手男性社員に
水筒を持参する社員が増えているそうです。


この記事の表題からすると,過半数ぐらい居るかと思いきや,
実際の調査のグラフをよく見てみると水筒の割合は
ステンレス・ボトルとあわせて11.5%です。



私の感想では,全体の1割で
「水筒男子の増加」と言うのは疑問に感じました。



マグカップ・グラスとペットボトルをあわせてると50%以上居て,
また対前年度比も出して比べて欲しかったですね。


ということは,水筒だけではないことがわかります。


一つの調査をする指標としてはよいのでしょうが
鵜呑みをするだけではなく細かい数字や何かと比較してから
活用するのをお勧めします。


また,どうしても表題は大きなことを言っている可能性があります。
二次データの活用は気をつける必要があります。





私が今まで関わった製造業様の商品の
事例を無料でご紹介します。


あなたの会社で新商品の企画、開発を行う
前に一読していただき参考にして頂ければ
これ以上の喜びはありません。


チェックして2分以内に回答をお届けします。
現在、おつくりの商品でお悩みの点を
ご記入いただければ私が回答いたします。


またチェックしていただきました方に今なら
限定100名様(残り75名まで以前有料で
行いましたヒット商品を作る商品企画セミナーの
CDとレジュメをプレゼント
いたします。


枚数に限りがございますのでお早めにお申し込み下さい。
※法人様のみとさせて頂きますので個人でのお申し込みは
ご遠慮頂きます様よろしくお願いします。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 
http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
  http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/
 


女性向けの演出と接客を極めたラーメン屋

JUGEMテーマ:ビジネス


こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。


先日のニュースで国勢調査のことが報じられていました。


国勢調査は,全数調査で訪問法による調査方法です。
その方法が昨今の環境変化により,多少調査方法が変わるようです。


日本に在住すべての人を対象とする国の最も基本的な調査で,
国内の人口や世帯の実態を明らかにするため,5年ごとに行われます。


国勢調査も近年,回収率が低下しており,
以下のような課題を抱えています。
・個人情報保護意識の高まり
・調査への理解や協力意識の低下
・不在世帯や接触困難な世帯の増加


有識者を交えた対策を検討しており,
以下のような対策が講じられます。


・調査票の封入提出方式の全面導入
・郵送提出方式の導入
・インターネット回答方式の導入(モデル地域)
・調査結果の精度確保のための措置


調査方法が,調査員による配付回収から,
郵送法を導入し,インターネット調査も一部の地域で導入するようです。


国勢調査もインターネット調査が始まりそうです。


平成22年国勢調査の実施に向けて(検討状況報告)
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kentouhoukoku/index.htm

 

土曜日は福岡にいました。


福岡と言えば,博多祇園山笠,屋台,太宰府など
ソフトバンクホークス,ヤフードーム
明太子,ピエトロなど
いろいろありますが・・・・


東京で放送されたテレビのある番組がきっかけで
博多ラーメンの一風堂の大名本店に行ってきました。
一風堂は,東京にも出店している
全国展開するラーメン屋さんです。

大名本店は福岡の繁華街である天神の一角にあります。

一風堂大名本店

何度も行っているのですが,
少し路地に入ったところにありまして,迷います。


幸い食事時間帯を外しましたので,直ぐに入れました。
この大名本店でしか味わえない本店かさね味を注文しました。

本店かさね味

豚骨スープがまろやかで,豚豚していないところが
好きです。

また,紅ショウガと白ごまで更に美味しくなります。

お茶はジャスミンのような香りがよいものです。

店員さんは女性が多く,元気に注文を取りにやってきます。
ジャズが流れ,荷物を置くカゴがあります。

男性の客は私だけで他は女性でした。


先週13日のカンブリア宮殿に,一風堂などのラーメン店を
取り仕切る 力の源カンパニー 代表取締役 
河原成美氏が出演していました。   

カンブリア宮殿のホームページを見ると
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20090413.html


人気店であり続ける秘密は味だけではない。

「店は舞台だ」と語る河原,力を入れているのが店の演出と接客だ。
「女性が気軽に入れるラーメン屋を作りたい」と
いう思いから作った店は,どんぶりが紅白にディスプレーされ,
流れる音楽はモダンジャズ。

ラーメン屋らしくなさは女性に受け,
客の4割を女性が占める店となった。
そして店舗スタッフは舞台で演じる役者。

「店が嫌われる原因はすべて人的ミスだ」と考える河原は,
スタッフの教育を徹底している。


まさに番組通りでした。
普通のラーメン屋さんではありません。


会計を済ますと,
ニューヨーク出店1周年ということで,
替え玉お試し券と博多ひとくち餃子ご賞味券を
頂きました。

日本のみなさんにも感謝ということです。


博多一風堂
http://www.ippudo.com/index.html








私が今まで関わった製造業様の商品の
事例を無料でご紹介します。


あなたの会社で新商品の企画、開発を行う
前に一読していただき参考にして頂ければ
これ以上の喜びはありません。


チェックして2分以内に回答をお届けします。
現在、おつくりの商品でお悩みの点を
ご記入いただければ私が回答いたします。


またチェックしていただきました方に今なら
限定100名様(残り80名まで以前有料で
行いましたヒット商品を作る商品企画セミナーの
CDとレジュメをプレゼント
いたします。


枚数に限りがございますのでお早めにお申し込み下さい。
※法人様のみとさせて頂きますので個人でのお申し込みは
ご遠慮頂きます様よろしくお願いします。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 
http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/
 


データ分析で知らないと損するテクニック

JUGEMテーマ:ビジネス


こんばんは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。



今週末,御殿場にある時之栖に行ってきました。
サッカー場,スケート場やホテルなど,
いろいろな施設があります。


冬は夕方からイルミネーションが点灯し,多くの方が来ています。
11月中旬から3月初めまで行っています。
時の栖の冬の風物詩になっています。
数百メートル続くイルミネーションは圧巻です。


施設の中に,気楽坊という温泉もありますが,
今回は茶目湯殿の方に行きました。



ここに,温泉「茶目湯殿」があります。


200年前の富豪の館を移築して,食事処と温泉施設になっています。


和風の感じで,お風呂は内風呂と露天風呂があります。
露天風呂からは雄大な富士山が見えます。


季節の湯もあって,今月は,“果実の恵”と“オーガニックソルトの恵”
でした。果実の湯は,フルーティーな香りがします。


サウナは備長炭サウナで,炭の香りで癒されます。


マッサージチェアや仮眠所もあり,リラックスできます。


但し,18歳未満の方は入れませんのでお気を付け下さい。
温泉で,年齢制限は珍しいです。
子供が居ませんので館内は非常に静かです。


時の栖
http://www.tokinosumika.com/



本日は,データ分析で知っていると役立つ
数値変数と分類変数について述べさせて頂きます。


成城大学は後期の試験に入りました。
神田先生がご講義されている「経営統計学」について,
学生から質問を受けます。


どのような分析を行うかと言った問題が出されます。
アンケート票とデータの取り方が載っていて,
どの多変量解析の手法を使うかといった問題です。


ここで考えなければいけないことは,
1.目的変数がある場合


目的変数は総合評価であり,「買いたい」,「使いたい」などです。


「ある」場合は要因分析ですので,
 以下の表に当てはめます。


アンケートのデータの形が数値変数なのか,
分類変数なのかで分析手法は決まります。
数値変数は,100満点で,
何点や5段階評価で評価したデータを言います。


分類変数は,コード化されたもので,
性別や年代など数字に意味を持たないデータです。


 目的変数 I  数値   I  分類
 説明変数 I
========================
  数値  I 重回帰分析 I 判別分析
  分類  I 数量化砧燹I 数量化粁


2.目的変数がない場合は,説明変数だけですので,
  情報集約型となります。

  数値 → 主成分分析,因子分析
  分類 → 数量化稽

主成分分析,因子分析,数量化稽爐ら得られた結果をもちいて
分析するのをクラスター分析です。


ちなみに,商品企画七つ道具で用いるポジショニング分析は
因子分析をした後,重回帰分析を行います。


そのため,目的変数,説明変数との数値化されたデータを取ります。


多変量解析を使う場合は,上のような分析する決まりがあります。
この方法を知っておくとどのようなアンケート調査票を
設計したらよいかがわかります。


ご参考になれば幸甚です。







私が今まで関わった製造業様の商品の
事例を無料でご紹介します。


あなたの会社で新商品の企画、開発を行う
前に一読していただき参考にして頂ければ
これ以上の喜びはありません。


チェックして2分以内に回答をお届けします。
現在、おつくりの商品でお悩みの点を
ご記入いただければ私が回答いたします。


またチェックしていただきました方に今なら
限定100名様(残り88名まで以前有料で
行いましたヒット商品を作る商品企画セミナーの
CDとレジュメをプレゼント
いたします。


枚数に限りがございますのでお早めにお申し込み下さい。
※法人様のみとさせて頂きますので個人でのお申し込みは
ご遠慮頂きます様よろしくお願いします。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 
http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/
         


分析結果を見直すリサーチ術

JUGEMテーマ:ビジネス

こんにちは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。

 

先日,企業様と打合せをしていたところ,
インターネットアンケートは役に立たないのではとご質問を頂きました。

他人成りすまして本当の答えが出ないのでは?


ホームページにご自由にご回答下さいというオープン型の
アンケートの場合は危険です。

誰が回答したか分かりませんし,商品目的の可能性もあります。
同じ人が何人も回答したかも知れません。


あくまでも噂ですが,
オープン型のアンケートで調査している際に,
競合他社が,有効ではない回答をゲリラ的に行うと伺ったことがあります。
まだ,インターネット発展期の頃の噂です。
このようなデータは全く役に立ちませんね。


しかし,最近の調査会社では,会員制度を敷いており,
会員情報とアンケート調査の回答の整合性をチェックし,
成りすまし回答をチェックしています。


調査会社としましては,会員の方のプロフィールの更新も
大切なことで,情報の鮮度も要求されます。


それでも,全く成りすましが無くなる訳ではありません。
確率的には,入ってきてしまいます。
皆無にするのは難しいですが,回答に影響するような数には
ならないと思いますので,出てきたデータ信頼性は十分あるかと思います。


さて、本日は「分析結果を見直すリサーチ術」を
お伝えいたします。

 

ある企業様のコンジョイント分析をしていました。
担当する学生もいますので,分析の手順を伝えていました。


調査会社から頂いたデータをコンジョイント分析用に
直してエクセルに貼っていきます。


コンジョイント分析は多変量解析の数量化1類を用いて分析をします。


分析をしていくうちにに結果が出てきます。
ここまではかなり機械的な作業です。


さて,結果を考察する段階にはいり,
コンジョイント全体の平均が,5段階評価で2.1点しかありません。


5段階評価で2.1点ということは,最適コンセプトに積算しても
3.0点に満たないでしょう。
企画案が間違っていたのでしょうか?
それともデータが間違っていのでしょうか?


こういうときは,元のデータ戻ります。
データを眺めていると,4点,5点という評価が見受けられます。
データを貼るときに,間違えた可能性が出てきました。


実際,元のデータで平均を計算してみると3.5点になりました。
となると貼り付けたデータに問題があることが分かり,
もう一度,手順の最初から分析をし直しましたら,
コンジョイント分析でも全体の平均が3.5点になりました。


人間が行う作業ですので,間違いは起こります。
その時,どのように対処するかが重要です。


コンジョイント分析の結果が2.1点で無くてよかったです。
本当に2.1点ですと,企画案自体に問題となるからです。


追伸

私が今まで関わった製造業様の商品の
事例を無料でご紹介します。


あなたの会社で新商品の企画、開発を行う
前に一読していただき参考にして頂ければ
これ以上の喜びはありません。


チェックして2分以内に回答をお届けします。


またチェックしていただきました方に今なら
限定100名様(残り96名)まで以前有料で
行いましたヒット商品を作る商品企画セミナーの
CDとレジュメをプレゼント
いたします。


枚数に限りがございますのでお早めにお申し込み下さい。
※法人様のみとさせて頂きますので個人でのお申し込みは
ご遠慮頂きます様よろしくお願いします。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 
http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


データはお金をかければよいものではない

JUGEMテーマ:ビジネス

こんにちは,ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。



最近,大雨の影響や人身事故などで
電車の運転が停まってしまう,思わぬトラブルに
逢うときはございませんか。

その際,電車に乗っていれば,電車の中ですし
駅で待っているときであれば電車が来るのを待つと思いますが,
短時間であれば復旧を待つのが一番の方法です。

ですが,長時間の事故にあった場合待つのは
お勧めできません。

先日も,新宿駅の近くで人身事故があり,
電車が停まってしまいました。

人身事故があって復旧するあたり
単純に1時間以上はかかります。

鉄道会社からは1時間以内に復旧すると
アナウンスしていますが現実的に不可能です。

なぜかと言いますと,成城学園前から新宿まで急行は
20分で通常いけるのですが,事故の影響で
遅くなる場合,それ以上の時間がかかります。

新宿駅まで20分間かかり,その電車が戻ってくるまで
20分かかるので,これだけで40分は要します。

その間,詰まっていたり流れが悪くなると途中の駅で
とまったりして発車できなくなったら1時間以上は
軽くかかるわけです。

ということは,電車が動き出しても直ぐには
正常に運転されるとは限らないのです。

成城学園前は1つの路線しかありません。
小田急線が停まってしまうと,振り替える手段は
バスだけになります。
他の路線があれば,もちろん振替は鉄道が一番です。


ですので,事故のにあった場合はすぐ振替輸送券
をもらって下さい。また,最寄り駅にバスが合った場合
バス振替券をもらうのもお勧めします。

これは,電車が動くようになったらもらえなくなるので
ご注意を。鉄道会社によって異なりますのでご注意ください。

長時間動けなくなったら,待つのではなく
逆の路線を行くかバスを使って下さい。


「データはお金をかければよいものではない」


弊社の商品企画方法はお客様の声を聞いて
ニーズを見つけ出します。


ニーズを見つけなけばならないので
当然のごとく調査を行います。

調査方法はその商品ごとに違いますが
最近ではもっぱらインターネットを交えた
ネットに頼ることが多いですね。

昔は,郵送調査と呼べるもので調査を
していたので多額のコストと時間がかかりました。


郵送の手間と,回収してからの集計など
今思い出せば非常にアナログ的な手法でした。


ですが,ネットにおける調査によって短時間かつ
効率的に調査できるようになったの今では
大変助かっています。


さて,データにおいてどれくらいの人に
聞けばよいと思いますか?

対象商品は,新商品でも,サービスでも
構いません。

具体的な人数を決めることはできないのですが
多ければよいわけではないんです。

昨今,低価格なモバイルパソコンが市場を席巻して
いますが低価格なパソコンに対して高価格な
パソコンを購入しても機能や品質などは倍になりません。

これと似ているのですが,単純に100人に聞いた意見と
200人に聞いた意見を見ても精度が上がるわけではないんです。

だからと言って,何千人の調査を行うのは
構いませんがどうなんでしょうか。


調査を行うのは,当然のことですが多額のコストが
発生しますし目に見えないものです。

特に,リサーチを発注した会社に調査内容を
詳しく聞いても内容をただ伝えられべきで
内容を具体的に使う方法を提案してくれる
会社は数少ないと思います。

そうなってしまっては,分厚い教科書になってしまい
お蔵入りになる可能性も否定できません。


私が推奨するのは目安で500人以上です。

それ以下になってしまうと,ブレが発生するので
お勧めできません。


これ以上の人数にするのも当然精度が上がりますので
いいんですがどうなんでしょう。


事前の商品やサービスを多数の人に聞いて
もれる可能性も出てくるのではないでしょうか。


今の現代が悪いわけではありませんが
どこで漏洩するかわかりません。

調査会社からすれば多くの人に聞いてもらったほうが
お金になります。それに,何万人もの人に聞きましたと
行ったほうがインパクトもあるし説得力もあると
考えているのではないかと思います。

しかし,現実に何万人もの人に聞いたからといって
確実に売れる商品のニーズがわかるわけではありませんし
少ない人数から聞いて売れる商品のニーズを見つけられたら
余計なコストもかからないですし企業も楽になります。

何千,何万も調査をするのであれば
その調査対象から何が得られるか,何かわかるかに
コストを注ぐべきです。

単純な話,調査を多くかけても喜ぶのは調査会社だけです。

調査を多くしなければいけないのは,国勢調査くらいなものです。

確かに,該当調査のような少ない意見から世間と合致
させるのは少々乱暴だと思います。

乱暴と言ってもあれはあれでそこまでずれているものではありません。


とりあえず,私が提唱する500人の対象者に聞き
そこから多くすべきか考えてみてください。

おそらく,それほどずれはないものと思います。

この話の詳細は折を見てお伝えします。


追伸
 ニーズを引き出す手法の一つにインタビュー調査という
マーケティングの方法があるのをご存知ですか。

 特に、サービス、製造業の方でしたら一度は聞いたこと
があるかと思います。

 弊社のコンサルティング手法の一つに、インタビュー調査を
活用してお客様のニーズを引き出しております。

 その、手法を是非活用したいと思いませんか。

 今なら、限定一社に一回限りこのインタビュー調査を
お試しできます。

 詳細な内容は、下記のURLをクリックして下さい。
http://www.plan-sc.com/main/menu1.html


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


データ分析で失敗した方へ

こんにちは,ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。


蒸し暑い日が続いていますが,いかがお過ごしでしょうか。
梅雨の中,雨や曇りの日が多いですね。
湿度が高いので,蒸し蒸しします。

体調を崩しやすいので,お身体には十分にご注意ください。


さて,データ分析で失敗した方へ朗報です。


このブログを読んで頂いている方も1度や2度こういった話を
聞かれた方はあるのではないでしょうか。

データはあるのに,分析ができない。
データの山が眠っています。何とかできないか。

私も前職はメーカー企業に勤めていました。
毎日のようにデータは溜まってきます。

機械の稼働時間,不良数,生産数や
お客様の注文情報,配達情報など

機械で簡単にデータは記録され,残っています。

私も統計的な考えを少しは知っているので,
この宝の山をさばいたことがあります。

雨の日にある特定の商品が売れた。

湿度が高いとき,特定の機械の不良率が高くなる。

単なる偶然のようなことも多いですね。

自動的に取られているデータから,なかなか有用な結果は出てきません。


話はそれますが,

過去の野球チームのデータを使って優勝チームを予測すると言った話を聞きませんか。

唐突に言いますが,そのデータだけで,優勝チームが当たったことがあるでしょうか。

紛れで当たったことは聞きますが,毎年予想できた話は聞いたことがありません。

ということは,こちらが意図する調査をして初めて結果は出るものではないでしょうか?


受け身のデータより,攻めのデータ。

ある考えや仮説などを調査することによって,
初めて有益な情報が得られるのではないかと考えています。

全く受け身のデータが使えないとは言っていません。
そのデータを分析している方もいらっしゃいますので。


本日もお読み頂きましてありがとうございました。


お詫び
 7月18日の七つのマーケティング手法を使ってヒット商品をシステム的に作る
無料セミナーですが,残り3名様となりました。

 商品の企画,開発でお困りの方,お悩みの方がいらっしゃいましたら
お気軽にお申込み下さい。

 詳細な内容は,下記のURLをクリックして下さい。
http://www.plan-sc.com/main/menu3.html

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.com
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/
JUGEMテーマ:ビジネス



企画,開発にリサーチは必要?

こんにちは,ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。

土曜から,日曜にかけてセミナー詰めでした。

もう歳も歳のなで,そろそろ健康に気をつけないと
いけないと思い,健康セミナーに参加しました。

結論は,健康に気をつけている人は心もすばらしい
ということです。身体も健康で,精神も健康であるのですね。
さらに,社会も健康で,地球も健康でなければならないそうです。

いろいろな気づきを頂きましたので,生かしてゆきたいと思います。

その中でも主催の方がいらっしゃいまして
昨年もお会いさせていただきましたが,
とても実際の年齢と見た目のギャップがすごいんです。
とても80歳を超えているように思えません。
しっかりとスピーチもされました。

心がけ次第で,考え方が変わり結果が変わると
よく聞く話ですがこの方と接していると
それは本当なんだなと考えさせられます。

さて本日は,「企画,開発にリサーチは必要?」を
テーマに述べさせていただきます

先日とある交流会に参加する機会があり
参加者の方たちから共通する質問を頂きました。

それは「企画,開発にリサーチは必要?」
なのかということです。

職業柄,企画,開発のお手伝いをしておりますので
どうしても新商品や気になる商品を見ていると
どんな意図で作られたの考えてしまいます。

これは対象の人たちへどうやってリサーチしているのかや
どんなコンセプトがあるのかと。

とそんな疑問を思っていたところ今回の交流会で
その意味がわかりました。

そもそも,常日頃から個人個人レベルでリサーチして
いるので,リサーチする必要が少ないということです。

会社組織でリサーチしている以前に,個人で常日頃から
行っていれば確かにリサーチという概念はありません。

個人でリサーチをしていれば確かにここの感性は
磨かれてヒット商品を出す可能性は少なからず上がります。

ですが,どうなんでしょうか。個人で感性を磨くのは
悪いことではなく当然よいことなんですが多少の誤差が
出てしまいます。

そうなってしまいますと,カリスマができてしまい結果
その人がいるかいないかで企画,開発の流れは半分
決まってしまうようなものです。

そういった,カリスマがいなくてもヒット商品を
作るための確率を上げるためにも会社でリサーチを
する必要性があるのではないかと思います。

費用対効果はリサーチなので即効性は見えませんが
するかしないかで長い目で変わると思います。

現実に,以前私が関わりました化粧品の企画で
リサーチをしてから企画に移った時に,なぜその商品に
なったのか明確な流れが出てきちんと整合性が取れました。

リサーチというのは水物ですので,やり方を間違えると
意味がなくなる可能性は十分あります。

成功する可能性をあげるためにはあらゆる方法を
考えます,その中でも全体でリサーチするという考えが
もしかして少ないのではないかと思い述べさせていただきました。

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.com
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作るための無料診断受付中。診断はこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/
JUGEMテーマ:ビジネス



リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM