スポンサーサイト

  • 2015.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インタビュー調査での話しやすさ

                           


ヒット商品請負人の石川朋雄です。

先週はグループインタビューに参加しました。


会場は都心のホテルのレストラン,
展望がよいレストランの個室で行いました。

眼下には都心が見え,東京タワーが見えます。

まず,インタビュー参加者は展望がよいことに気づきます。

そこで話が始まります

「あれが東京タワー」といったように。


参加者同士がアイスブレイク,緊張をほぐしてゆくと
話し合いは上手くゆきます

ランチを頂いてから本題に入りました。

ランチを頂くときも,最初のアイスブレイクが効いており,
こちらの話題で話が弾みました。


私は,インタビュースタジオ,会議室,研修施設,公民館や
友人の自宅などでインタビューを行ったことがあります。

話しやすい場にすることが大切です。

ホテルのレストランでのインタビュー調査もありと痛感しました。







追伸

 営業や販売の方が商品を簡単に売れるようにする
ご質問に対して無料で回答しております。

内容は、アイデアの出し方から売れる商品はどうすれば
できるかなど今までいただきましたお客様のお問い合わせから多いご質問を
公開できる範囲内でお答えしました。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。

詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。


◆お問い合わせはお気軽に,貴重なご意見がやる気に変わります。

お客様目線でお話しさせて頂きます。ご遠慮なくお申し付け下さい。

090-8862-3419

売れない商品は確実に売れる商品を創る
─────────────────
 ヒット商品企画請負人石川朋雄 
◆感動商品を創る,売れない商品は作らず確実なものだけ作る
商品企画ホームページはこちらから 
 http://www.plan-sc.com  
◆お客様が買いたくないものはやめて確実に売れる商品を創る!ご登録はこちらから。 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html  
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
http://www.plan-sc.com/koe.html  
◆確実に売れる商品の作り方などリアルタイム相談受付中です 
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11 
◆ツイッターはじめました。
http://twitter.com/plansc

◆facebookはじめました。
http://www.facebook.com/tomoo.ishikawa1
◆動画はじめました。
https://www.directform.info/rdr.do?id=5716


ホテルのランチで座談会

          


こんにちは,ヒット商品請負人の石川朋雄です。

ホテルのランチを食べながら座談会


私は商品開発でお客様の意見を聞くために座談会を開きますが,
今回ホテルのレストランで行うのは初めてです。


ホテルのレストランを借り切って行います。
おいしい食事を頂きながら,ご意見を伺います。


個室を貸し切っていますので,
ビデオ撮影や録音も可能です。


会議室やインタビュースタジオとまた違った雰囲気になりそうです。

座談会は話しやすい場にすることが大切です。

限られた時間でお客様の本音を聞きたいですね。


この新しい試みが凶と出るとは思っていません。

モデレータの方と打ち合わせをしていますが,
気持ちよく話して頂けるおもてなしをすれば,
参加者の方からいろいろ教えて頂けます。



追伸

 営業や販売の方が商品を簡単に売れるようにする
ご質問に対して無料で回答しております。

内容は、アイデアの出し方から売れる商品はどうすれば
できるかなど今までいただきましたお客様のお問い合わせから多いご質問を
公開できる範囲内でお答えしました。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。

詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。


◆お問い合わせはお気軽に,貴重なご意見がやる気に変わります。

お客様目線でお話しさせて頂きます。ご遠慮なくお申し付け下さい。

090-8862-3419

売れない商品は確実に売れる商品を創る
─────────────────
 ヒット商品企画請負人石川朋雄 
◆感動商品を創る,売れない商品は作らず確実なものだけ作る
商品企画ホームページはこちらから 
 http://www.plan-sc.com  
◆お客様が買いたくないものはやめて確実に売れる商品を創る!ご登録はこちらから。 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html  
◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
http://www.plan-sc.com/koe.html  
◆確実に売れる商品の作り方などリアルタイム相談受付中です 
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11 
◆ツイッターはじめました。
http://twitter.com/plansc

◆facebookはじめました。
http://www.facebook.com/tomoo.ishikawa1
◆動画はじめました。
https://www.directform.info/rdr.do?id=5716


ツイッターを使ってお客様の声を反映する

JUGEMテーマ:飲食店の経営・販促・マーケティング戦略

こんばんは,ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。


ツイッターを使ってお客様の声を反映する


最近,140文字以内でつぶやくツイッターがブームです。


ファーストフードや居酒屋がキャンペーンなどの告知を行っています。
大手も含めていろいろな企業が活用しています。


簡単に営業するには良いツールです。
反応が早く集客するのに役立っています。


ということでツイッターで商品企画のヒアリング調査やインタビュー調査が
できないかと考えています。

いろいろな人がつぶやいていますので,
何か特定のシナリオでつぶやいたら情報は得られると思います。


今の現状ですと特につぶやきの決まりはありませんので,
いろいろ発言されて収集付かなくなる恐れはあります。


反応が良ければ,良い評価の指針となるかも知れません。


以前で言うとチャットのようなイメージでしょうか。
チャットは知っている同士の交流ですが,
ツイッターは知らない人も居ますので,
これが課題となるか,良い方法になるか。


まだ新しい取り組みなので見守ってゆきたいです。


技術の進歩で他の方法もあるかも知れません。



時間を設定してアイデア出しをする


時間を決めて仕事をする,何か時間の制約を入れると,
その間に仕事をやり遂げる
このように時間を決めて行っていることで,
効率が上がることは良く言われていることです。

発想法の中で時間を設定した方法があります。


ブレーンライティングという方法です。


ブレーンライティングという発想法は,
6人が3つのアイデアを5分間のうちに展開してゆく方法です。


1人で18つのアイデア,6人で行うので108のアイデアが,
30分の間に出せます。

敢えて5分間という設定をしてあるのは,
時間制限を加えることによって
とっさにひらめくアイデアを期待するものです。


最初は3つのアイデアから展開すればよいのですが,
2段目,3段目となるうちにアイデアが増えてゆきます。


そのアイデアをとっさに読み込み,
新しいアイデアを生み出します。







私が携わった商品企画の事例を無料で紹介しています。 

アンケート項目にチェックして回答をお届けします。
現在,商品企画をはじめとする点でご意見や感想などを頂ければ幸甚です。
また,課題や問題がありましたら私の経験などを踏まえて回答いたします。



記入,回答頂いた方に100名(残り54名)
有料で行ったお客様の価値を引き出す商品を作る商品企画セミナーの
音声CDと資料を無料でお送りいたします



数に限りがありますのでご了承願います。 
※また,事例は法人企業,団体のみとさせて頂きます。
弊社の業務内容としては企業向けに行っています。
個人の方は誠に恐縮ですが,ご理解頂きますようお願い申し上げます。


先日,資料を送った方から大変わかりやすいという声を
いただきました。ありがとうございます。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします


お客様の価値を引き出し買いたい商品を創る!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コーディネーター 石川朋雄
 ◆お客様が買いたい商品を創る企画紹介ホームページはこちらです。 
  http://www.plan-sc.jp 
 ◆お客様が買いたい商品を創る!ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html 
 ◆無料電話相談も受付中。お申込はこちらから↓
  http://www.plan-sc.com/koe.html
 ◆ヒットになる商品を創り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
 http://www.firstchecker.jp/dx/form/11
 ◆ツイッターはじめました、リアルタイムで更新中です
 http://twitter.com/plansc
 

 

インタビューから学べる本音と建て前

JUGEMテーマ:ビジネス

こんにちは。ヒット商品コーディネーターの石川朋雄です。

 


1週間くらい前ですが,
私にとって重要なファイルが消えてしまいました。
メモリースティックに入れていたエクセルの予定ファイルです。


私は数年前から,手帳を持たず,
全てファイルで管理しています。
その利点や問題点があることは承知です。


電子化されたファイルは,
手帳のように直ぐ見られないのが問題です。
パソコンがないと見られません。
しかし,記録されているのがファイルなので,
軽くて済みます。


なぜ,消えたのか考えて見ると,
2台のパソコンで同時にこのファイルを開いて,
編集しているうちにファイルの書き込みがおかしくなって,
消えてしまいました。

 

過去数年分の予定表が書かれているファイルなので,
何とも言えない心境です。


最近では,フォーマットしたり,
削除したデータを復活させる
ソフトがあります。
そのデータ復活ソフトを試しました。


予定表の残骸となるファイルはいくつも発見されたのですが,
肝心なのは,そのファイルが開けません。


まあ,諦めて新しい予定表を作りました。


ただ,もう一度復活しないかを確認したく,
データ復活ソフトを開いてファイルを探していると,
見慣れないファイル名でエクセルファイルがありました。
前のファイル名ではなく,
企画システムコンサルティング.xls といった名前でした。


このファイルを開いたら,
消えていた予定表でした。
直ぐにバックアップをとりました。

 

みなさんもデータの取扱いにはお気をつけ下さい。

 


本日は「インタビューから学べる本音と建て前」を
お話しさせて頂きます。

 


仕事柄,グループインタビューをよく実施しますが,
グループインタビューは
通常のコミュニケーションと異なる点があります。


といっても,いつもの会話にしたいですが。


インタビュールームのバックヤードで見ていると,
実に興味深い内容が見受けられます。


まず,インタビュー調査は
情報を得ることが目的ですので,
一方的な会話は避けたいところですね。


どうしても質問形式になりがちですので,
1対1になってしまいます。


回答者の方は話すだけですが,
基本的にコミュニケーションなので
いろいろな心情が伺えます。


ここで話していいのかな。
話してもらった方がいいのですが,
複数参加されていますので,
話したい人が被ることがあります。


しかし,会の趣旨は,

・会話を活発にさせる
・進行表(シナリオ)の順番
・聞き出したい目標
・時間の制約


等々があり,司会者は臨機応変な対応が必要です。


例えば,

回答者からの質問に関して
・素直に答えるのではなく,「あえて惚けてみる」
・質問を質問で返す。


そうはいっても,司会者も人間ですので,
・自分の体験らしく語るが,実は本音を語ってもらうための呼び水
・あえて沈黙を続ける,誰かが話すまで待つ。
・話していない人に目を合わせる。
・話して欲しい人を指名して当てる。

 

司会者も大変でして,
会話が弾んでくると
・盛り上がっているが,話題から外れている。
・一生懸命,話す人が増えて,語ってしまう。
・一人の回答者が仕切ってしまう。

 

とは言っても,人間話しづらい意見は話さない。
という意味では,人間は素直ですね。


例えば,高級品の購入金額の話しは
・見栄や立場,かっこつけの要素が高いので,なかなか切り出しにくい。
・また,最初に話した方の金額が基準になってしまう。
・微妙な人間関係が見受けられます。


本音かどうか,突き詰めたらきりはないですが,
必ず,会話の中で本音と建て前があります。


しかし,かなりの多数の意見は必ずニーズがあります。
インタビュー調査だけでは商品企画は行わないですので,
アンケート調査で多数の意見を検証すべきです。
 



私が今まで関わった製造業様の商品の
事例を無料でご紹介します。


あなたの会社で新商品の企画、開発を行う
前に一読していただき参考にして頂ければ
これ以上の喜びはありません。


チェックして2分以内に回答をお届けします。
現在、おつくりの商品でお悩みの点を
ご記入いただければ私が回答いたします。


またチェックしていただきました方に今なら
限定100名様(残り89名まで以前有料で
行いましたヒット商品を作る商品企画セミナーの
CDとレジュメをプレゼント
いたします。


枚数に限りがございますのでお早めにお申し込み下さい。
※法人様のみとさせて頂きますので個人でのお申し込みは
ご遠慮頂きます様よろしくお願いします。


詳細な内容は下記を今すぐクリックしてください
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

→ブログランキングへのクリックお願いします

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄
 ◆ヒット商品を180日で作るホームページはこちらです。
 
http://www.plan-sc.jp
 ◆180日でヒット商品ができるメールマガジンです。ご登録はこちらから。
 
http://www.mag2.com/m/0000227723.html
◆音声ブログを始めました。視聴はこちらから↓
http://www.voiceblog.jp/11470713/
◆ヒット商品を作り方と事例を公開中。詳しくはこちらから
http://www.firstchecker.jp/dx/form/11/


男性は見栄を張りたがる?

こんばんは,ヒット商品コンサルタントの石川朋雄です。

 本日は,久々に夜に投稿します。

 夜だから,誰か読んで頂けるかという不安もあるんですが(笑

 さて,先日大阪に出張に行ってまいりました。
阪神梅田駅のドリンクスタンドに長蛇の列ができているのを目撃。

 近くで見てみると,ミックスジュースで,牛乳とりんご,
バナナ,みかんなどと氷をミキサーで混ぜたものなんですが,
関西では駅構内などに多く見られる光景です。

 東京では,なかなか見られない光景なのでこんなところにも
文化の違いが見られるんだなと思わず納得してしまいました。

 先日,ある会社の商品企画でグループインタビューを行い,
気になることがありましたのでお話させていただきます。

 今ブログでは,たびたびグループインタビューについてお話を
させて頂いておりますが今回はまた違う気づきありました。

 それは,

 「男性は見栄を張る」

 ということです。

 これはどういうことかといいますと,本音を話さないということです。

 弊社の商品企画は,あくまでもお客様の声から新商品を企画するという
方針で行いますのでお客様の本音が聞き出せないと難しいです。

 これを壊すのは,グループインタビューの最初に始までどうにか
打ち解けていないとそのまま本音を出さないまま終わってしまいます。

 それを唯一壊せるのが,私が知っている範囲でもし〜なんとかだったらという
設定やそのしがらみを取り除くような質問をして,
インタビューしていくというのが効果的とコーチングの先生から伺いました。

 しかし,この手法も意図的に行いますので本音を引き出せるのか難しくなって
しまいます。あくまでも,自然体で話してもらいその中からヒット商品に繋がる
可能性がある種を見つけ出せるんです。

 よく,グループインタビューやアンケートなんて役に立たないという
声を,たまに聞きますが私はそういう方に常々お聞きしたいことがあります。

 それを使わないでできる人は,カリスマであり,そのカリスマになれない
人はどうやって行うのか説明していただきたい。

 企画ではありませんが,野球でもサッカーでも,データを重視しているのに
なぜ企画ということになると途端に辞めてしまうのかがわかりません。

 話がずれてしまいましたが男性は,女性と比べて,
知っている振りをする傾向がやや見られます。こういった光景はやはり
グループインタビューに関わっていないとわからないので
非常に勉強になる一日でした。

 本日も,お読み頂きましてありがとうございました。

追伸
 今日,久々に本年度に入社した方から電話がありました。
 元気そうな声を聞き私も一安心しています。もういい年なので,こう言った
 若い人から声をかけてくれると言うのは非常にうれしいものです。

 是非よい商品を企画して頂きたいと願います。 

御社でもヒット商品ができる!─────────────────
 ヒット商品企画 請負人(有限会社企画システムコンサルティング)
 ヒット商品コンサルタント 石川朋雄

 ◆ホームページはこちらです。
 http://www.plan-sc.com
 ◆メールマガジンもやってます。お気軽にご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/0000227723.html

リアルタイム無料商品企画診断
fc_o.jpg
石川朋雄twitter
お客様の声から売上を簡単に上げる商品の作り方
ヒット商品企画請負人石川朋雄のブログとあわせて読みたい
あわせて読みたい
            
人気blogランキング
ブログランキングへのクリックをお願いします
  
だれでも90日でできるヒット商品企画
Live Broadcast by Ustream.TV
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recommend
recommend
recommend
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編
ヒットを生む商品企画七つ道具 よくわかる編 (JUGEMレビュー »)
神田 範明,長沢 伸也,丸山 一彦,大藤 正,岡本 真一,今野 勤
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM